春のお彼岸。お墓参りの帰りに「道の駅 八幡浜みなっと」に寄ってみました。
3連休の中日、新型コロナの影響で外出自粛ムードの中でしたが、駐車場は満車で中々駐車することが出来ないほど賑わっていました。

特にイベントなどはやっていません。

「道の駅 八幡浜みなっと」は大きく4つの施設から構成されています。

●みなと交流館
●アゴラマルシェ
●どーや市場
●どーや食堂

1.みなと交流館

「観光・地域活動の拠点!」

何気なく入場すると、八幡市のマンホールカードが無料で貰えると書いてありました。

無料!!・・・この言葉の響きに釣られ、ついつい「無料で貰えるんですか?」と確認してしまいました。

「簡単なアンケートにお答えすると差し上げます」との回答です。

そして貰ったカードがこちらです。⬇︎
FullSizeRender
親切な係りのおにいさんは、聞きもしないのに、
「実物は、この建物の裏の道路にあります」と教えてくれました。

これがその実物です。
IMG_2427
決して「マンホールカード収集家」ではありませんが、

因みに松山市のマンホールカードは
FullSizeRender

2.アゴラマルシェ

建物の真ん中がエントランスで、
IMG_2434
入場すると

1番左手奥が、
アトリウム

その右手が、
直産・物品販売エリア

1番右手奥が、
カフェ シュシュ

その左手が
フードコート・石窯パン工房

となっています。
店内は、ものすごい賑わいです。

2-1.アトリウム

八幡浜市で昨年(2019年5月12日〜19日)ダルマイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会が開催されました。

その時の「世界最大のマーマレードコンテスト」で金賞になったマーマレードが販売されていました。
IMG_2428
その他にも、沢山のマーマレードが所狭しと置かれて販売されていました。
IMG_2430
第2回ダルマイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会(2020年5月16日〜17日)のコンテスト作品の応募ポスターが貼られてしました。
IMG_2429

2-2.直産・物品販売エリア

旬の果物や野菜、八幡浜の特産品を購入することができます。

なかでも、八幡浜の果物と言えば柑橘。沢山の柑橘が販売されていました。
IMG_2431

2-3.フードコート・石窯パン工房

八幡浜の新鮮な食材を使った多彩なメニューをいただくことができます。中でも、「八幡浜ちゃんぽん」が人気です。

石窯パン工房では、人気の湯種食パンや「パリッ」と仕上がったピザも人気です。

2-4.カフェ シュシュ

IMG_2436
旬のイチゴのパフェやコーヒーハンター川島良彰氏プロデュースの「シュシュブレンド」が最高です。

3.どーや食堂

IMG_2437
海鮮丼がお勧めの食堂です。
八幡浜魚市場で水揚げされた新鮮な魚介類をいただくことができます。

4.どーや市場

IMG_2438
セリにかけられたばかりの魚を格安で購入することができます。
6時半頃には21店舗が開店し、市内・市外問わず、沢山のお客様で賑わっています。

5.まとめ

八幡浜の農産物・水産物が購入できたり、地元グルメをいただくことができたりと楽しい時間を過ごすことができます。