1.仁淀川周辺の観光スポット

1-1.大渡ダム湖(茶霧湖)

日本でも有数の温暖多雨地帯であると同時に台風の常襲コース。上中流域の年間総雨量は3,500mmを超え、昔から台風シーズンには数々の大洪水に見舞われ、各地に被害を受けてきました。
そんな仁淀川をより安全で有効に利用するために、昭和43年工事に着手。
洪水調節、かんがい・水道用水等の補給や発電をも考えた多目的ダムとして計画され、昭和61年度に完成しました。道33号線を松山方面に行く途中、左手に「大渡ダム」を見ることができます。(大渡ダムHPから引用)

「茶霧湖」には沢山の水が溜められていました。
IMG_1372



























水面はブルー(グリーン?)に輝いています。
IMG_1370















1-2.茶農家の店 あすなろ

仁淀川の畔には、あちこちで茶畑を見ることができます。高知県は隠れたお茶の名産地です。

国道33号線を松山方面に「茶霧湖」の横を走っていると、一際「お洒落なCafe」が目に入りました。これは立ち寄らずにはいられません。早速車を止めました。
IMG_1383















「茶農家の店 あすなろ」とあります。

「茶農家の店」と言うだけあって店舗の前には「お茶の木」が植えてありました。
野にも山にも店の前にも若葉が茂る・・・
IMG_1384





























店内とテラス席でお茶を使った、御膳・軽食・飲み物・スイーツ等をいただくことができます。テラス席は眺めがよく、「茶霧湖」を一望することができました。
IMG_1374















「手焼き沢渡茶ワッフル」を注文。一枚一枚手焼きし、沢渡茶のやさしい香りを十分にお楽しみできるワッフルです。ほうじ茶付き。
IMG_1376




















「沢渡茶のソフトクリーム」は濃厚な風味のおいしいソフトクリームです。かわいい沢渡茶団子と餡子が付いています。
IMG_1377




















湖畔を眺めながらの食事は。至福の一時でした。癒されました。
IMG_1379





















五月晴れの中、「仁淀川のブルー」と「新緑のグリーン」を満喫する事ができ、充実した一日を過ごすことができました。