「第35回NAHAマラソン」が12月1日(日)に開催されます。

エントリーした時は、まだ五カ月あると余裕こいでいましたが、「あれよあれよ」と言う間に二か月を切りました。

この夏は暑い暑い日が続き、暑さのせいで真面に走る事ができませんでした。更に左足のアキレス腱の痛みも気になり無理もできませんでした。

●8月度
月間走行距離は60.16㎞
無題















●9月度
「少しは涼しくなって走りやすくなるのでは」と期待していましたが、残暑が厳しく月間走行距離は102.54㎞。
予定していた練習ができませんでした。
無題
















10月までには、20㎞を何回か走っておいて、10月以降は余裕で20㎞が走れるようにしたかったのですが・・・
4月以降、20㎞以上は1回も走る事はありませんでした。


大会まで二か月を切ると、だんだん焦ってきます。
そこで今日は久々に20㎞を走り切ると言う、強い意志をもって早起きしました。(実は歳を取るとついつい5時半頃には目が覚めます)

「凍らせたアミノバリュー」と「アミノバイタル」をボトルポーチにセットし、家をでました。

流石に10月の早朝となると、涼しさを感じます。
FullSizeRender
今までの経験で

●気温30℃以上
走れても8㎞まで(10㎞を走り切れません)

●気温28℃~30℃
走れても10㎞まで

●気温23℃~28℃
走れても15㎞まで

●気温23℃以下
暑さにあまり左右されることがなくなり、体力次第で15㎞以上を走り切ることができます。今日は20㎞走が達成出来そうです。

1.スタート

まずは、中央公園の周回コースを5週
時間には余裕があるので、ゆっくりペースでスタート。

●1周目
10月1日(火)からの久々のランニングの為、体が重たく多少の息切れがしました。

●2周目
身体も軽くなり息切れもなくなってきました。風も冷たく心地よく感じます。

●3周目
ついついスピードが上がってしまいます。LSD(ロング・スロー・ディスタンス)の予定でいましたので、7分/1㎞に抑えるよう意識しました。
同じコースを何回も回っていると飽きがきますので、当初5周するところを早々と3周で切り上げ河川敷を走ることにしました。

ここまででだいだい9㎞を走っています。

2.河川敷(川上へ)

多少の上りになっています。風は向かい風。冬場だともっと厳しい向かい風になりますが、今日はそれほどでもありません。汗をかいた体にはとても気持ちよく感じます。

河川敷を3㎞ぐらい走ると、橋があります。橋を渡り反対側の河川敷へ。

ここから1㎞川上に走ったあと、折り返し川下へ。だんだん体が重たくなってきました。
風は追い風、多少の下り。走りやすくなっているはずですが、背中に日差しが直接あたってき始めました。だんだん暑さを感じ始めました。

15㎞
を過ぎてくると、徐々に疲労を感じてきました。ここ最近は9月1日に走った15㎞が最長です。これからが疲労との戦いです。

今年の1月頃は週に2回走る事にしていて、その内1回(日曜日)は毎週のように20㎞以上を平気で走っていたのが嘘のようです。体力をつけるのは大変ですが、体力が落ちるのはあっと言う間です。加齢によるところが多いと思います。折角ついた筋肉も使わないと直ぐに老化してしまいます。

もう、そろそろフルマラソンが厳しい年齢になってきているのでしょうか?
(思ったりもします)

3.自分との戦い

18㎞を過ぎると、もう「自分との戦い」です。あまりにもしんどくなり、

当初、20㎞の予定でスタートしましたが、
ここまで走れば上等か?

ここ最近では最長の距離を走る事が出来たのでよくやった。よくやった。「ここで止めようか?」と弱気な一面が出てきました。

でも、折角、涼しくて走り易いのに、ここで止めてしまっては「20㎞を走り切る」と言う強い意志でスタートしたことがパーになってしまいます。

止めようか・・・・
続けようが・・・・

止めようか・・・・
続けようか・・・・

そうこうしている内に、19㎞を超えました。もう、体はバテバテです。フルマラソン時の「30Kの壁」を走っているようです。

疲れた・・・
疲れた・・・

それでも、残り1㎞で20㎞です。もうここまで来たら20㎞を走り切るしかありません。

歯を食いしばって
20㎞を走り切りました。

無題










4.まとめ

目標の20㎞を走り切ることはできましたが、こんなに疲れるとは思ってもみませんでした。
フルマラソンだとこの倍の距離を走らなくてはなりません。もう二か月を切っています。

不安だらけ」です。