挑戦!!フルマラソンをあと何回完走することができるか?

ダイエットがきっかけで始めたウォーキング。
日が経つにつれ、ジョギングになり、今ではフルマラソンが走れるようになりました。
折しも60歳を超えた頃から、タイムは縮まらなくなり、「年齢」を感じています。
これから先、何回のフルマラソンを完走することができることやら?

2017年11月

足底腱膜炎が発症してから6か月が経過しました

足底筋膜炎で走れなくなってから6か月・・・

前回発症した時は3か月で完治しましたが今回はなかなか治りません。歳を取っていくと回復力が遅くなるのでしょうか?

8月27日(日)「北海道マラソン2017」
11月26日(日)「第6回富士山マラソン」

の2つの大会にエントリーしていましたが参加することできませんでした。「飛行機+宿」まで確保していたのにキャンセルするしかありません。

2017年は、

2月5日(日)第71回香川丸亀国際ハーフマラソン
5月3日(祝)第26回四国せいよ朝霧湖マラソン(10㎞ロードレース)
の2大会に参加できましたが
フルマラソンは1回も走る事ができません。

走りたくても走れない。これほど悔しい事はありません。加齢により体力的にフルマラソンの完走が厳しくなってきています。真面に走れるのは65歳までと思っています。後4~5年しかないのに想定外の故障までしてしまうと走れなかった6か月(半年)を無駄にしたような気がします。

練習しないと体力維持が難しく、ちょっと無理をしないとタイムを短縮することはできません。多少無理をすることは何ら苦になりません。ところが自分の意思に反して体は正直でどこかを故障をしてしまいます。アスリートでもなく、ただのマラソンずきでこのように悩むと言うことは、アスリートだったら「1日1日が悩みの連続なんだろうなあ」とつくづく感じました。

20歳代・30歳代の若い身体ではありません。体を労わらないといけない年代です。今回の故障で本当に考えさせられました。

11月の走行距離135.22㎞

順調に回復しており、週2回走ることができるようになりました。
10K走→5回
ハーフ→3回

朝一番の一歩も多少の違和感はあるものの、痛みはなくなりました。
無題































「ローラースキー」におったまげ~

1.これは本当のお話です



20㎞を走り切るまでに余すところ3㎞。最後の正念場、緩やかな上り坂にさしかかった時でした。ふと前を見ると、200m位先で親子が会話しているのが見えました。お父さんと15歳位の少年のようです。

特に気にも留めず、ただただ疲れ切った体に鞭打って上り坂を走っていました。何も考えず走っていたので、悪い癖でいつの間にか下を向いて走っていました。

2.少年の突然の出現

1分と経っていなかったと思います。何気に顔を上げた時でした。何と、前方にいたはずの少年が目の前に立っているではありませんか。少年はぶつからないように、私の様子を伺っているようでした。


私は少年の突然の出現に・・・「おったまげ~」。走ってきた気配は全くなく、一瞬の出来事です。まるで孫悟空の「瞬間移動」のようです。いつの間に移動したのか不思議でなりません。

3.よく見ると

しかしよく見ると・・・

手にはご年配の方が、登山やハンキングによく使用するストックを持っていました。足には前後にローラーの付いたスキー板を履いているではありませんか。下り坂を利用して滑ってきたようです。これで納得はしましたが、

それにしても、少年の思いがけない「出現」と「変わった道具を使うスポーツ」に驚きの連続でした。

4.調べてみると

帰宅後、ネットで調べてみると「ローラースキー」と言うスポーツのようでした。それにしても、ただ走っているだけなのに面白い体験をするもんだと感動した一日でした。








「四国せいよ朝霧湖マラソン大会実行委員会」から郵便が届きました

「四国せいよ朝霧湖マラソン大会実行委員会」から郵便が届きました。

1.中身は

●礼状
●記念写真3枚
毎年、到着を楽しみにしています。本当にありがたいもので、ここまでやって頂けるマラソン大会は他にありません。感謝!  感激!

2.同封された写真を見ながら・・・・


image























●参加賞の今治タオルに驚いこと。
●10㎞ロードレース60歳代で10位以内を目指し、無茶苦茶頑張って走ったこと。
●走っている途中のツツジ・朝霧湖の鯉のぼりに感動したこと。
●ボランティアの中学生・高校生の応援に励まされたこと。
●走り終わって頂いた搾りたて牛乳が非常においしくて、ついつい2杯飲んでしまったこと。
●神野大地選手を間近で見ることができたこと。
●和紙に印刷された「完走証」がお洒落だったこと。
●「飛び賞」が当たってうれしかったこと。
●出店がたくさんあり、100円券5枚を握りしめて何を食べようか迷ったこと。

思い出は尽きません。

3.次回が楽しみ

・・・・来年も参加するぞ!!



プロフィール
1956年生まれ
愛媛県育ち
シニア世代の
マラソン挑戦記

平成29年8月14日から
ブログを始めました
ブログ初心者です。
温かく見守って
下さい。
フルマラソン完走記録
○東京マラソン2019
○第57回愛媛マラソン
○北海道マラソン2018
○とくしまマラソン2018
○とくしまマラソン2016
○第1回おかやまマラソン
○第53回愛媛マラソン
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 東京オリンピック2020の2次抽選に応募しました
  • 東京オリンピック2020の2次抽選に応募しました
  • 東京オリンピック2020の2次抽選に応募しました
  • 東京オリンピック2020の2次抽選に応募しました
  • 「第35回NAHAマラソン」目前で「ランニングのお供」、遂に寿命が尽きる!!
  • 「第35回NAHAマラソン」目前で「ランニングのお供」、遂に寿命が尽きる!!
お問い合わせ