挑戦!!フルマラソンをあと何回完走することができるか?

ダイエットがきっかけで始めたウォーキング。
日が経つにつれ、ジョギングになり、今ではフルマラソンが走れるようになりました。
折しも60歳を超えた頃から、タイムは縮まらなくなり、「年齢」を感じています。
これから先、何回のフルマラソンを完走することができることやら?

2018年02月

旅ラン-第52回青梅マラソンを走ってきました(大会翌日)

6時00分起床

6時30分朝食
和食か洋食のどちらかで、洋食にしました。
IMG_1046















7時10分チェックアウト
新宿駅に直行。あれ、「君の名は」で見たような街並み?写真を一枚
IMG_1047



























都営新宿線で新宿駅→九段下駅
九段下駅乗り換え
半蔵門線で九段下駅→押上駅

スカイツリーに行ってきました。東京タワーは行ったことがありますが、スカイツリーは初めてです。
IMG_1050



























7時45分到着
8時00分からの営業時間だったのでさすがに入場者はまばらでした。
展望デッキまでのチケットを購入。40人乗りのエレベータは地上350mを約50秒で運んでくれました。

展望デッキからは、天気がよかったこともあり関東平野が一望でき素晴らしい眺めでした。
IMG_1072



























展望回廊まで別料金で上がろうかとも思いましたが、「SKYTREE CAFE」でお茶にすることにしました。コーヒーを飲みながらのひとときは最高でした。
IMG_1066














スカイツリーを満喫した後は、
浅草線で押上駅→浅草駅へ

そうです。これから「浅草寺」に行きます。まだ一度も行ったことがなく初めての観光となります。
IMG_1076















外国人が訪日したら必ず立ち寄る定番スポット。この日は外国人(中国人?)でいっぱいでした。
赤い提灯の「雷門」を抜ければ江戸情緒を伝える「仲見世」です。
IMG_1133














浅草寺でお参りを済ませ、水上バスの「浅草」乗り場に直行。

東京都観光汽船「ヒミコ」で浅草→お台場海浜公園までクルージング。
「ヒミコ」は、漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏がデザインしました。宇宙船のような「ヒミコ」は、「ティアドロップ(涙滴)」をイメージ・コンセプトとして手がけられたそうです。
IMG_1091















レインボーブリッシを下から眺めることができます。
IMG_1095















「フジテレビ」本社ビルが正面に見えました。「マツコ」さんに会いたかったのですが、月曜日は見学エリアが閉まっており会うことができませんでした。
IMG_1102















「アクアシティお台場」を散策し、「ダイバーシティ東京」に行きました。
驚いたことに、そこには実物大「ユニコーンガンダム」が野外展示されており、独特の存在感を醸し出していました。
前方から
IMG_1118



























後方から
迫力満点!!
IMG_1121



























丁度、昼時になったので、昼食をとることにしました。

ダイバーシティ東京には、「ホノルルコーヒー」の日本1号店があると聞いていたので、さっそく行くことにしました。「ホノルルコーヒー」は、日本にいながらハワイに滞在しているような心が落ち着くヴィンテージアロハな空間を演出しているとのことでした。
店内はこんな感じです。
IMG_1114















ちょっとお洒落に
「マカダミアナッツクリームパンケーキ」と「アサイー・ストロベリー・バナナ・アップルジュース」を注文しました。
IMG_1113















くつろいだ後は、ショッピングフロアを歩いてみました。
時間もたってきたので、羽田空港にむかうことにしました。

りんかい線の東京テレポート駅→天王洲アイル駅
東京モノレールで天王洲アイル駅→羽田空港第2ビル駅

帰路へ
IMG_1124
















本当に楽しい3日間を過ごすことができました。

マラソン大会出場を応援してくれた皆さんに心から感謝を申し上げます。




旅ラン-第52回青梅マラソンを走ってきました(大会当日)

6時00分起床


6時30分から朝食がスタート。
チェックイン時に、「団体客が多いので、6時30分から7時30分までは非常に混みます。」と暗にその時間帯を避けていただきたいようでしたが、しっかり6時25分には入口にいました。(思ったほど混んでいませんでした。)

朝食メニュー

立川ワシントンホテルの「シェフおすすめ朝食メニュー」は、武蔵野カレーうどんと濃厚生バナナジュースを、エネルギー補給のため、しっかりいただきました。
FullSizeRender















朝食を済ませ、荷物をまとめ、7時45分チェックアウト

「大会当日は、電車は混み合い河辺駅のホームは人であふれ歩くこともままならない。」と何かに書いてあったので8時の電車で早めに立川駅を出発しました。時間が早いせいか思ったほど混んでなく座って行くことができました。

JR河辺駅に到着
ゴール手前は、露店も出ていて、慌ただしく準備中でした。
IMG_1027














荷物は預かってもらえません。体育館の観客席を確保し荷物を置くことにしました。さすがに8時30分だと荷物の置き場にも余裕がありました。

IMG_1029















「貴重品」だけは、100円で預かってもらえるので「財布」「車のキー」「IPHONE」を専用封筒に入れ預けました。ところが何も考えず、IPHONEまで預けたせいで、マラソン終了まで写真を撮ることができませんでした。残念!!

30㎞ROAD RACEのスタート時刻は、11時30分。まだ、3時間はあります。外は突き刺すような寒さだったので温かい体育館でひたすら時間をつぶしていました。

11時00分
スタート場所に行くことにしました。ゼッケン番号順に整列するようで、10000番代の集合場所はスタート位置から900mは後ろの方でした。約15,000人が集合するので、見渡す限りランナーでいっぱいでした。

11時30分
重量挙げ女子48キロ級で、16年リオ五輪銅の「三宅宏実」による号砲でスタート

15キロを往復するコースで、全体的に往路が上り、復路が下りとなりますが、途中にはアップダウンが多く、決して楽なコースではありません。本気モードで走りましたが、後半20キロからはバテバテで、いつ足が痙攣するか冷や冷やでしたが、無事ゴールすることができました。

完走後は、完走メダルをかけてもらいました。
やっぱりこの歳になってもメダルをもらえるのはうれしいものです。

IMG_1129



























ちなみにタイムはネットで3時間9分53秒、上出来です。1414人抜きです。

IMG_1132


























着換えを済ませ、青梅マラソンゴール地点を後にし、
JR川辺駅→JR新宿駅に向かいました。

2日目の宿泊地は、新宿のセントラルホテル東京です。

「新宿駅」到着後、まずはホテルの場所を確認!!
IMG_1032



























ホテルの近くに、SNSで話題となっている生クリーム専門店「ミルク」があると聞いていたので行ってみることにしました。テークアウト用の店舗となっており、20代の女性やら、JKやらで行列ができていました。ちょっとおじさんには抵抗がありましたが、せっかく来たので土産話に行列に並ぶことにしました。

北海道根釧地区産のミルクを使用し、濃厚でありながらスッキリとした味わいになるように特別にブレンドしており、特別製法で空気を含ませずふんわりなめらかな舌触りに仕上げているそうです。

IMG_1043


























正にその通りでした。満足・満足

本当にお疲れな一日でしたので、ホテルに向かう途中軽く食事を済ませ、チェックイン後、お風呂に入り、もう寝ることにしました。
おやすみなさい。

















旅ラン-「第52回青梅マラソン」を走ってきました(大会前日)

第52回青梅マラソンに出発します。
今回は、ANA全日空「旅作」を利用して2泊3日(朝食付き)の旅行となります。

1.いざ出発


IMG_0976















飛行機は無事離陸しました。離陸の瞬間が一番緊張します。
IMG_0978



























富士山が見えてきました。
IMG_0981



























あっと言う間のフライトでした。羽田空港に到着。
IMG_0985















2.多摩センターへ移動


京急で    羽田駅→品川駅へ
JR山手線で 品川駅→新宿駅へ
京王線で  新宿駅→多摩センター駅へと向かいました。
京王線では調布駅で多摩センター行に乗り換えましたが、駅が地下に変わっていたのには驚きました。以前の面影はまったくありません。昔は京王よみうりランド駅から稲城駅の間は、梨畑が広がっていましたが、ほとんどが宅地となり、梨畑はポツポツ残ってるだけです。一番驚いたのは若葉台駅でした。駅の周辺には商業施設が立ち並び、その周りには高層マンションが連立していました。山を切り開いただけの寂しい駅だったのが近代化されていたのには目を疑うばかりです。

3.京王多摩センター駅に到着


AM10時30分
待ち合わせ時間が11時だったので、駅の構内・周辺を散策してみました。
京王多摩センター駅は、サンリオキャラクターでいっぱいでした。


IMG_0986















IMG_0987















IMG_0989





















駅の天井は・・・・
こんな感じでした。
IMG_0990















駅から出ると正面はパルテノン多摩
IMG_0992















東側は、サンリオピューロランド
IMG_0993















拡大すると・・・・サンリオの屋内型テーマパークです。
IMG_0995















西側は・・・・
IMG_0994















11時5分前になったので待ち合わせ場所の改札口に戻りました。

4.再会



今回の旅行の目的は、青梅マラソンを走るのが一つと、もう一つは仕事で大変お世話になった先輩に会うことです。年賀状で「東京に行くことがあればお会いしたいです。」と何回も書いていましたが、なかなか会う機会がなく、今回会えるのが十数年ぶりとなります。

再会は本当に懐かしく、積もる話であっと言う間に3時間が経過しました。
マラソンの受付時間もあるので、残念ながらここでお別れすることにしました。

多摩モノレールで多摩センター駅→立川南駅

IMG_1013















JR青梅線で立川駅→川辺駅へ

5.受付会場に到着


IMG_1125















まずは受付を済ませました。
参加賞は、PUMAのTシャツでした。Lサイズにしたら、ちゅっと大きすぎる感がありました。
FullSizeRender



















体育館では開会式をやっていました。
IMG_1016















会場周辺を歩いてみました。
この辺りがスタート地点のようです。

IMG_1020
















下見も終了したのでJR立川駅に戻り、1泊目の宿泊地である「立川ワシントンホテル」にチェックインしました。

IMG_1021



























6.夕食


夕食は付いていないので、近くのレストランでちょっと贅沢・・・
IMG_1022
















7.明日の準備


夕食後は、ホテルに戻り、明日の準備に専念。ゼッケンの取り付け、ウェアの確認すべてOK
明日は、こんな感じです。

IMG_1024




























結構、歩き疲れたので、ここらで寝ることにします。
おやすみなさい。

プロフィール
1956年生まれ
愛媛県育ち
シニア世代の
マラソン挑戦記

平成29年8月14日から
ブログを始めました
ブログ初心者です。
温かく見守って
下さい。
フルマラソン完走記録
○東京マラソン2019
○第57回愛媛マラソン
○北海道マラソン2018
○とくしまマラソン2018
○とくしまマラソン2016
○第1回おかやまマラソン
○第53回愛媛マラソン
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 12Th「えひめラーメン博」に物凄い行列ができていました
  • 12Th「えひめラーメン博」に物凄い行列ができていました
  • 12Th「えひめラーメン博」に物凄い行列ができていました
  • 12Th「えひめラーメン博」に物凄い行列ができていました
  • 12Th「えひめラーメン博」に物凄い行列ができていました
  • 12Th「えひめラーメン博」に物凄い行列ができていました
お問い合わせ