1.ナンバーカード通知書が到着


FullSizeRender
11月18日(月)到着しました。
派手な封筒です。
「太陽と海とジョガーの祭典」だけあってお祭り気分満載です。

2.ナンバーカード通知書

IMG_2099

3.大会スケジュール

FullSizeRender

3-1.大会前日(11月30日)は、


12時40分那覇空港到着
⬇︎
沖縄観光。沖縄と言えば、

●首里城
しかし、残念なことに火災で焼失してしまいました。

●沖縄美ら海水族館
那覇空港から高速バスで約3時間。余りにも遠くて時間がありません。

那覇市内を観光するしかありません。

3-2.観光スケジュール


那覇空港(12時40分)到着
⬇︎
パイナップハウス(観光)
⬇︎
奥武山公園内
沖縄県立武道館アリーナ棟(受付)
⬇︎
モノレール(壺川➡︎牧志)
⬇︎
国際通り(観光)
⬇︎
宿泊地

4.スタート前整列


FullSizeRender
スタート整列ブロックはFでした。

A〜Lまであり、位置的に整列の真ん中当たりです。ここからスタートラインを通過する迄に何分間ロスがあるかが重要です。

5.17時00分那覇空港出発


大会当日
17時00分那覇出発便に間に合う為には

【逆算】

16時15分
那覇空席到着(遅くても)

16時00分
奥武山公園駅出発

ゆいレール(那覇都市モノレール)
奥武山公園駅➡︎那覇空港(所要時間8分)

15時15分ゴール

ゴール後

完走メダル受理(5分)
記録書受取(5分)
荷物置き場に移動(5分)
着替え(20分)
奥武山公園駅に移動(10分)

所要時間(45分)

6.まとめ

09時00分マラソンスタート

過去の経験から、グロスタイムが5時間10分程度ですので、ゴール時間は14時10分になりそうです。

遅くても15時15分にゴールすれば、飛行機出発時間にギリギリ間に合いますので、「1時間05分」の余裕があります。
と言うか。「1時間05分」しか余裕がありません。

不測の事態等があれば到底、飛行機の出発に間に合いません。

エントリーする時も大会当日のスケジュールがタイトになる事は予想していましたが、真剣に検討していませんでした。

ここまでとは思ってもみませんでした。
分刻みです。芸能人並みの忙しさです。もう後戻りできません。

グロスタイムを5時間以内の目標にして、5時間!、5時間!!、5時間!!! と口ずさみながら頑張るしかありません。