1. 1.はじめに

「第59回愛媛マラソン」は2021年2月開催で準備が進められていました。

開催日まで半年以上あるので流石に開催されるだろうと思っていましたが、残念なことに1年延期が決定しました。
image
※第59回愛媛マラソンHPから

年内の主要なマラソン大会が延期・中止になりましたが、年が明ければ流れが変わってくると思っていました。!!

2.目標を無くす

次回こそ「5時間以内(グロス)で完走する」を目標にただひたすら走ってきました。

しかし、目標が無くなってしまうとモチベーションを維持することが大変厳しくなってきました。

3.それでも練習だけは

だからといって何もしないと体力は落ちるばっかり。年齢が高くなると、一度落ちた体力を元に戻すには大変な努力が必要です。

体力向上は望まなくても、体力の現状維持だけはしておかなければ。

4.2020年8月の練習

image
ほぼ、週2回のペースで走ることは出来ました。

日曜日の朝一番、
夕暮れ時、

少しでも気温の低い時間帯を狙っても30°C前後はあります。

10Kmを走るのが精一杯。ハーフあるいは20Kmなど到底走れません。1ヵ月当たり100Km以上走れていたのが嘘のようです。

暑さだけのせいなのか?
加齢に伴う体力の低下なのか?

次回開催予定の「第59回愛媛マラソン」は2022年(再来年)2月。65歳の高齢になっていて完走できるのか?心配でなりません。

フルマラソン。
後、何回完走することができるか?

5.まとめ

大きなマラソン大会は、全国から沢山のランナーが集まってきます。県をまたいでの移動が当たり前です。

それにマラソンのスタートは大変混み合い、まさしく密です。

でも、プロ野球・プロサッカーがさまざまなコロナ感染対策を講じて開催できています。マラソン大会だけが開催できないのがおかしいぐらいです。

●募集人数を減らす。
●スタート前は必ずマスク着用。
●一斉にスタートするのでなく、ウェブスタートにして人数を分散させる。

とか対策を講じて何とか開催できないものでしょうか?

このご時世、先頭を切って開催を決定する主催者がありません。何か不祥事があればマスコミに叩かれるのが分かり切っているからです。

それでも開催してくれるマラソン大会を心待ちにしています。