第24回四万十川ウルトラマラソンにエントリーしました。今回が三度目になります。

IMG_1410



























一度目は、60歳を迎えた22回の大会でした。「60歳を迎えた年に60㎞を完走して一生の思い出にしたい」と思ったのがキッカケでした。しかしエントリー数が定員を大きく上回り抽選となりました。抽選となると運だけが頼りになり、私の思いが叶うことはありませんでした。・・・落選。

ニ度目は翌年の大会でした。再挑戦の意味でエントリーしましたが、やはり落選。しかし、大会の時期に足を故障しており、当選していても走れなかったと思うと、それはそれでよかったのかも。・・・結果論ですが。

そして三度目のエントリーです。60㎞の距離は初めての試みになります。未知の距離であり、無謀な挑戦かもしれません。それでも走れる時に走っておかないと、のちのち後悔をしたくありません。今回は「三度目の正直」で当選するのではと強く期待しています。

頭の中では既に当選しており、「前泊場所を早く決めないと」と焦っております。

・・・・しかし、弱気なもう一人の私がいて、耳元で囁いています。
「二度あることは三度ある」