挑戦!!フルマラソンをあと何回完走することができるか?

ダイエットがきっかけで始めたウォーキング。
日が経つにつれ、ジョギングになり、今ではフルマラソンが走れるようになりました。
折しも60歳を超えた頃から、タイムは縮まらなくなり、「年齢」を感じています。
これから先、何回のフルマラソンを完走することができることやら?

ドライブ

四国八十八景NO48(静寂に包まれた美しい苔庭)こけむしろ

1.はじめに

思わず息を飲む絶景やうっとりするような街並みなど、四国らしい八十八の風景を「四国八十八景」として選定しました。

※「四国八十八景プロジェクト」HPから引用

「梅雨の中休み」、静寂が癒しに、森林浴が体に心地よく染み渡る「こけむしろ」に行ってみることにしました。

松山出発の場合、

●高速道路(松山自動車道)利用:約1時間
●一般道(国道56線)利用:約1時間30分
で到着することができます。

駐車場:20台(無料)
【注】道端は駐車禁止

2.入口

IMG_2744
入口には、のぼり旗が!!

四国八十八景のNO48景に選定されています。
これだけで、どんな処なのか期待で胸が熱くなります。

3.入場

先ずは、入場料100円。

チケットの売り場がある訳でなく、箱に100円を入れるだけです。入れなくても分かりませんが、そんなお客様は一人もいません。

IMG_2745
30〜40mはありそうな杉林の中、足元は苔で一杯です。杉の枝が直射日光を遮り、冷んやり別世界のようです。お客様は沢山いるものの、静まり返っていました。

IMG_2771
「ギャラリーこけむしろ」が見えます。目立つこともなく、林の中に溶け込んでいるようです。
IMG_2766
「新鮮なおいしい空気ひと呼吸1円いただきます。但し本日のお客様に限り無料とします。」店主

ユーモアのセンス抜群です。
IMG_2747
小屋の横はテラスになっています。
IMG_2764
自然を最優先し、床下から杉が伸びています。

まずは、散策してみることにしました。
IMG_2750
木漏れ日がさしてきました。苔を痛めないように、足場が設けられています。
IMG_2749
小川が流れています。せせらぎの音が耳に心地よく、目を瞑って聴いていると、眠ってしまいそうです。
IMG_2753
所々に大きな岩があり、単調な景色にアクセントを醸し出しています。
IMG_2767
幾層にも石が積み上げられ、段々畑に杉が生えているようです。
FullSizeRender
折角ですので、椅子に座って自然を満喫。でも、「花より団子」じゃありませんが、ちょっとお茶でも。

ここは、お食事よりも空気が売りです。贅沢な食事はありませんが、

お飲み物:400円
甘味       :100円・・・計500円

これだけで満足です。
FullSizeRender
米粉入りシフォンケーキ+アイスコーヒー=500円

シフォンケーキは、地元、西予市産の小麦と米を使用
FullSizeRender
苔まんじゅう・唐饅+抹茶=500円

田舎のオバァちゃんの味です。
IMG_2765
「本日は気分がいいので営業します。」店主

御馳走様でした。

見納めに・・・
IMG_2755
苔のアップ!!
IMG_2769
可憐な草花!!

4.最後に

都会の喧騒を忘れさせ、明日からのエネルギーを充電させることができました。

充実した1日を過ごすことができました。





梅雨の晴れ間にアジング・エギング・ジギングの聖地、佐田岬へ

「ファミリーフィッシング第2弾」の為に。

第1弾(5月24日)は、「数」で勝負した訳ではありませんが、余りにも小さなアジ・イワシが数え切れないほど沢山釣れました。

第2弾は「大きさ」に拘りたいと思います。

どうせなら、ちょっと遠出してでも大きなアジを釣ってみたい気分です。

アジング・エギング・ジギングの聖地「佐田岬」で大物アジを・・・
そんな欲望がひしひしと湧いてきました。

ただ、佐田岬には沢山の釣り場がありますが、まだ1度も行った事がありません。

そこで、佐田岬の「釣り場の下見」と「観光」を兼ねてドライブすることにしました。

1.伊方港

まずは、1箇所目。

「イカ・タコ🐙」へ
いいえ、「伊方港」へ
IMG_2665



















カーナビで「伊方港」は検索出来ませんでしたが、近くの「クリエイト伊方本社」で
バッチリ検索OK!!
 
自宅を6:10出発、7:30到着

ファミリーが「投げサビキ釣り」をしていました。釣り始めたばっかりで、「まだ釣果が無い」とのことです。

近所の人、曰く。

「今の時期は、早朝2:00頃から5:00頃までにやや大きめのアジの群れが回って来ていますが、
日が昇ると豆アジしか釣れません」
IMG_2666
山頂には、有名な風車が見えます。
IMG_2667
港の横には公園があり、トイレが配置されています。車も釣り場近くに駐車でき、コンビニも近くファミリー向けの釣り場でした。

2.亀ケ池温泉

IMG_2669
日本一細長い佐田岬半島の伊方町にある「四国最西端」の温泉だそうです。

魚釣りを終えた後の汗、魚・餌の匂いが気になる釣り人には打ってつけ。
IMG_2670
営業時間10:00〜21:00

営業開始時間までまだ2時間以上あります。館内の様子が紹介できないのが残念です。

3.田之浦漁港

IMG_2672
「第1釣り人」発見。

投げ釣りでキスを狙っていました。アジを狙っている釣り人はいません。
IMG_2671

IMG_2673
トイレ完備。常夜灯あり。

釣り場の移動中
※※絶景※※ 車を止めてパチリ!!
IMG_2675

IMG_2676

4.川之浜漁港

IMG_2679
ここでは、「タコ釣り」をしていました。

IMG_2680
トイレの配置あり

5.大久漁港

IMG_2682
投げ釣りをしていました。釣果は、20cm程のベラ・ホゴを計7匹。ここはアジの釣り場でもありますが、今の時期は釣れないそうです。

6.三崎港

IMG_2691
ご年配が2人、アジ(15cm)の生き餌でイカ釣りをしていました。3〜40cm級のアオリイカを狙っているそうです。

7.佐田岬はなはな

IMG_2704
5月30日リニューアルオープン。
海を望めるレストランが新設され、物販部門も強化されたそうです。

●1F
カフェ&お土産コーナー

●M2F
ギャラリースペース

●2F
レストラン・テラス



IMG_2705
2Fレストラン(しらす食堂)では、

北は瀬戸内海・西は宇和海で取れた魚をふんだんに使った「海鮮丼」や新鮮なしらすを使った「しらす丼」がお勧めです。

IMG_2687
手作りのハンバーガーとアイスコーヒーを持参していたので、広場のパラソルテーブルで頂きました。

「しらす食堂」でのお食事は、次回のお楽しみ。

8.瀬戸展望休憩所

IMG_2695
ギリシャの神殿のようで、直ぐ目に着きます。広い駐車場があり、展望台からは、宇和海を望むことが出来ます。
IMG_2696
最高の眺めです。
IMG_2697
敷地内には、

ノーベル物理学賞を受賞した中村修二博士の記念碑が建立されていました。地元、伊方町大久出身です。

9.道の駅 瀬戸農業公園

IMG_2706
お土産に「河内晩柑」を購入。

10.佐田岬メロディーライン

IMG_2694
佐田岬半島の屋根に沿って伸びる国道(国道197号線)は佐田岬メロディーラインと呼ばれています。

中でも、

道の駅 瀬戸農業公園を起点に八幡浜方面行き430mは「メロディー道路」として有名です。
自動車のタイヤ設置音が旋律となって、「みかんの花咲く丘」が車内に流れます。

♪みかんの花が 咲いている
思い出の道 丘の道・・・♪
思わず口ずさんでしまいました。

11.道の駅 伊方きらら舘

IMG_2707
屋上展望台デッキからは、伊方原発を見る事ができます。

12.まとめ

佐田岬には、魚釣りの絶好のポイントが沢山ありました。釣れる魚は多種多様で釣り人を飽きさせません。

ただ、アジは時期的に早いのか狙っている釣り人は余りいませんでした。どうも夏以降からが最適のようです。

佐田岬は、釣りだけでなく景色も最高。観光施設も多くドライブにも打って付けでした。

「道の駅みなとオアシス八幡浜みなっと」は、新型コロナにも負けず元気に営業していました

春のお彼岸。お墓参りの帰りに「道の駅 八幡浜みなっと」に寄ってみました。



3連休の中日、新型コロナの影響で外出自粛ムードの中でしたが、駐車場は満車で中々駐車することが出来ないほど賑わっていました。

特にイベントなどはやっていません。

「道の駅 八幡浜みなっと」は大きく4つの施設から構成されています。

●みなと交流館
●アゴラマルシェ
●どーや市場
●どーや食堂

1.みなと交流館

「観光・地域活動の拠点!」

何気なく入場すると、八幡市のマンホールカードが無料で貰えると書いてありました。

無料!!・・・この言葉の響きに釣られ、ついつい「無料で貰えるんですか?」と確認してしまいました。

「簡単なアンケートにお答えすると差し上げます」との回答です。

そして貰ったカードがこちらです。⬇︎
FullSizeRender
親切な係りのお兄さんは、聞きもしないのに、
「実物は、この建物の裏の道路にあります」と教えてくれました。

これがその実物です。
IMG_2427
決して「マンホールカード収集家」ではありませんが、

因みに松山市のマンホールカードは
FullSizeRender

2.アゴラマルシェ

建物の真ん中がエントランスで、
IMG_2434
入場すると

1番左手奥が、
アトリウム

その右手が、
直産・物品販売エリア

1番右手奥が、
カフェ シュシュ

その左手が
フードコート・石窯パン工房

となっています。
店内は、ものすごい賑わいです。

2-1.アトリウム

八幡浜市で昨年(2019年5月12日〜19日)ダルマイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会が開催されました。

その時の「世界最大のマーマレードコンテスト」で金賞になったマーマレードが販売されていました。
IMG_2428
その他にも、沢山のマーマレードが所狭しと置かれて販売されていました。
IMG_2430
第2回ダルマイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会(2020年5月16日〜17日)のコンテスト作品の応募ポスターが貼られてしました。
IMG_2429

※注
第2回ダルマイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会は、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、中止とすることが決定されたようです。


2-2.直産・物品販売エリア

旬の果物や野菜、八幡浜の特産品を購入することが出来ます。
なかでも、八幡浜の果物と言えば柑橘。沢山の柑橘が販売されていました。
IMG_2431

2-3.フードコート・石窯パン工房

八幡浜の新鮮な食材を使った多彩なメニューをいただくことができます。中でも、「八幡浜ちゃんぽん」が人気です。

石窯パン工房では、人気の湯種食パンや「パリッ」と仕上がったピザも人気です。

2-4.カフェ シュシュ

IMG_2436
旬のイチゴのパフェやコーヒーハンター川島良彰氏プロデュースの「シュシュブレンド」が最高です。

3.どーや食堂

IMG_2437
海鮮丼がお勧めの食堂です。
八幡浜魚市場で水揚げされた新鮮な魚介類をいただくことができます。

4.どーや市場

IMG_2438
セリにかけられたばかりの魚を格安で購入することができます。
6時半頃には21店舗が開店し、市内・市外問わず、沢山のお客様で賑わっています。

5.まとめ

八幡浜の農産物・水産物が購入できたり地元グルメをいただくことができたりと、楽しい時間を過ごすことができます。
プロフィール
1956年生まれ
愛媛県育ち
シニア世代の
マラソン挑戦記

平成29年8月14日から
ブログを始めました
ブログ初心者です。
温かく見守って
下さい。
フルマラソン完走記録
○第58回愛媛マラソン
○第35回NAHAマラソン
○東京マラソン2019
○第57回愛媛マラソン
○北海道マラソン2018
○とくしまマラソン2018
○とくしまマラソン2016
○第1回おかやまマラソン
○第53回愛媛マラソン
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 日本百名山の一つ「剣山」で見られる高山植物
  • 日本百名山の一つ「剣山」で見られる高山植物
  • 日本百名山の一つ「剣山」で見られる高山植物
  • 日本百名山の一つ「剣山」で見られる高山植物
  • 日本百名山の一つ「剣山」で見られる高山植物
  • 日本百名山の一つ「剣山」は、ロマンとミステリーに溢れたパワースポット!!
お問い合わせ