挑戦!!フルマラソンをあと何回完走することができるか?

ダイエットがきっかけで始めたウォーキング。
日が経つにつれ、ジョギングになり、今ではフルマラソンが走れるようになりました。
折しも60歳を超えた頃から、タイムは縮まらなくなり、「年齢」を感じています。
これから先、何回のフルマラソンを完走することができることやら?

季節の移ろい

新型コロナウィルスの影響で外出自粛の中、運動のためウォーキングに出かけました

今日は祭日昭和の日

雲一つない晴天。春の日差しは暖かく絶好の行楽日和。家に居るのが勿体ないぐらいです。

でも、新型コロナウイルス感染症で「緊急事態宣言」が全国に発令中であり「3密を避ける」・「不要不急の外出自粛」でわが家では、ゴールデンウィークが「STAY HOME週間」になっています。

自宅にいれば食っちゃ寝!!食っちゃ寝!!の連続で太るばっかりです。少しは身体を動かさないと。

屋外での運動」は生活の維持に必要なものなので、外出の自粛対象となりません。

それならば・・・

ウォーキング」に出かけましょう。

本来なら、ランニングに出かけたいところですが、右足の脹脛(ふくらはぎ)の痛みは完治しておらず走ることはできません。残念です。

前置き長〜い!

場所はランニングコースの河川敷です。
IMG_2533
人っ子一人いません。

ランニング時は、ただひたすら走るだけで、景色を見る余裕などありません。ましてや、足元に生えている草花など到底、眼中にありません。

ところが、ウォーキングとなると、ちょっと様子が違ってきます。

景色・風景を見る「ゆとり」ができます。河川敷・土手では初めて見る草花、野鳥のさえずり。沢山の新しい発見があります。

1.ハマダイコン

見渡せば、土手は白い花で覆われていました。
ハマダイコン(浜大根)の群生です。
FullSizeRender

2.犬子持撫子

河川敷の道端には、ピンク(紫色?)の小さな花を咲かた撫子に似た花が咲いていました。
IMG_2610

3.クサフジ

青紫の花の群生を見つけました。花や全体の姿がフジに似ていることで名前がつけられましたが、フジと言ってもマメ科ソラマメ属に該当します。

IMG_2531

耳を澄ませば、「ヒバリ」のさえずりが。春の風物詩を体験することができました。都会ではお目にかかることができなくなりましたが、ここではまだまだ自然が残っています。

IMG_2536

4.シロツメクサ

クローバーの葉の間から愛らしい白い花を咲かせていました。
IMG_2548

5.カタバミ

地面に這うように生えていて、鮮やか黄色をしていました。
IMG_2606


6.ノバラ


FullSizeRender

FullSizeRender

7.アザミ

花は可愛らしいのに、花の根元や葉の尖った部分になトゲを持っています。このことから何者も近づけさせないとされ、花言葉も「独立」・「厳格」・「復讐」・「触れない」などがあります。

IMG_2524

8.ニワゼキショウ


IMG_2611

9.ユウゲシヨウ

夕方に花を咲かせることからついた名前ですが、殆どが昼から咲いています。鮮やかなピンクの花びらが目を惹きました。
IMG_2608

10.これからのお楽しみ

沢山のツボミをつけた植物を見つけました。花が咲いていないので、名前が分かりません。後、1〜2週間もすれば開花するでしょう。楽しみです。
IMG_2543

11.まとめ

たまには、自然を満喫しながらのウォーキングも楽しいものです。

でも、足の故障が回復し、普段どおりに走れるようになることが、第一です。


↓ ↓ ↓

18日後(5月17日)、再度訪れてみると沢山のツボミは・・・・




続きを読む

「四国せいよ朝霧湖マラソン」の中止により目標を失ったマラソン練習に楽しみを見つけました

1.目標なくなる


第29回「四国せいよ朝霧湖マラソン」が新型コロナウイルスの影響で中止になりました。
直近の目標が無くなりマラソン練習に気合が入りません。心と身体にぽっかり穴が空いた感じです。

2.楽しみが

そんな中、それでも今日は練習日。気温はちょと寒いものの、青空で絶好のお花見日和です。

お〜花〜見?
この不要不急の外出自粛中なのに!!

でもマラソン練習だったら小池都知事が言う「NO!三密」には当たりません。「密閉」「密集」「密接」ではありません。

それどころか、マラソン練習は体力作りになり、強いては「新型コロナウイルス」に打ち勝つ免疫力も付けることが出来ます。

マラソン練習コースの側(そば)に

咲く桜を見ながら写真を撮るぐらいだったら大丈夫でしょう。「お花見」と言っても決して飲食を伴う宴会ではありません。

よし、決まりました。

今日のマラソン練習はLSD(ロング・スロー・ディスタンス)で長距離をゆっくりペースで走ろう。

そして、練習コースの側に咲く桜を見よう。
目標の無かった練習に「楽しみ」ができました。

その為には、準備が必要!!
いつもLSDの時は、飲み物とアミノバイタルを準備します。そして、
それらを入れる「ボトルポーチ(YURENIKUI)」も。今回は撮影用の「スマホ」も・・・

重た〜!!

コースは、12月に開催される「坊ちゃんランランラン」の河川敷コースです。

丁度、河川敷を川上に走り、折り返し地点に「赤坂泉公園」があり桜の名所になっています。

いざ出発。
早朝なので肌寒く、手袋・ウィンドブレカーを用意していて正解です。

それでも日が昇ってくると暖かくなり汗も出てきました。

3.到着

やっと、到着しました。いよいよお楽しみにしていたお花見です。早朝だったので人影は少なくカメラマンが一人いただけでした。

ここは近くを流れる一級河川「重信川」の湧き水が流れる場所です。
IMG_2474
堤の周りでは桜が「八分咲き」です。
IMG_2475
違う角度から
IMG_2476
赤坂泉は東西に流れており、北側の土手には一列に「ソメイヨシノ」が、更にその北側には「陽光桜」が一列に植えられています。流石に「陽光桜」はこの時期、すっかり咲き終えていました。

映画「陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-」でモデルになった「高岡正明」の生誕100年記念碑がありました。
FullSizeRender
土手沿いに咲き誇る桜は見応えがあります。
IMG_2483

4.まとめ

今年もなんとか桜を見ることができました。歳を取ると桜を見ないことには春が訪れません。

やっと春が来たんだなあ〜
でも100%喜ぶことができません。

くれぐれも早く新型コロナウイルスが終息することを祈るだけです。



「道の駅みなとオアシス八幡浜みなっと」は、新型コロナにも負けず元気に営業していました

春のお彼岸。お墓参りの帰りに「道の駅 八幡浜みなっと」に寄ってみました。



3連休の中日、新型コロナの影響で外出自粛ムードの中でしたが、駐車場は満車で中々駐車することが出来ないほど賑わっていました。

特にイベントなどはやっていません。

「道の駅 八幡浜みなっと」は大きく4つの施設から構成されています。

●みなと交流館
●アゴラマルシェ
●どーや市場
●どーや食堂

1.みなと交流館

「観光・地域活動の拠点!」

何気なく入場すると、八幡市のマンホールカードが無料で貰えると書いてありました。

無料!!・・・この言葉の響きに釣られ、ついつい「無料で貰えるんですか?」と確認してしまいました。

「簡単なアンケートにお答えすると差し上げます」との回答です。

そして貰ったカードがこちらです。⬇︎
FullSizeRender
親切な係りのお兄さんは、聞きもしないのに、
「実物は、この建物の裏の道路にあります」と教えてくれました。

これがその実物です。
IMG_2427
決して「マンホールカード収集家」ではありませんが、

因みに松山市のマンホールカードは
FullSizeRender

2.アゴラマルシェ

建物の真ん中がエントランスで、
IMG_2434
入場すると

1番左手奥が、
アトリウム

その右手が、
直産・物品販売エリア

1番右手奥が、
カフェ シュシュ

その左手が
フードコート・石窯パン工房

となっています。
店内は、ものすごい賑わいです。

2-1.アトリウム

八幡浜市で昨年(2019年5月12日〜19日)ダルマイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会が開催されました。

その時の「世界最大のマーマレードコンテスト」で金賞になったマーマレードが販売されていました。
IMG_2428
その他にも、沢山のマーマレードが所狭しと置かれて販売されていました。
IMG_2430
第2回ダルマイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会(2020年5月16日〜17日)のコンテスト作品の応募ポスターが貼られてしました。
IMG_2429

※注
第2回ダルマイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会は、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、中止とすることが決定されたようです。


2-2.直産・物品販売エリア

旬の果物や野菜、八幡浜の特産品を購入することが出来ます。
なかでも、八幡浜の果物と言えば柑橘。沢山の柑橘が販売されていました。
IMG_2431

2-3.フードコート・石窯パン工房

八幡浜の新鮮な食材を使った多彩なメニューをいただくことができます。中でも、「八幡浜ちゃんぽん」が人気です。

石窯パン工房では、人気の湯種食パンや「パリッ」と仕上がったピザも人気です。

2-4.カフェ シュシュ

IMG_2436
旬のイチゴのパフェやコーヒーハンター川島良彰氏プロデュースの「シュシュブレンド」が最高です。

3.どーや食堂

IMG_2437
海鮮丼がお勧めの食堂です。
八幡浜魚市場で水揚げされた新鮮な魚介類をいただくことができます。

4.どーや市場

IMG_2438
セリにかけられたばかりの魚を格安で購入することができます。
6時半頃には21店舗が開店し、市内・市外問わず、沢山のお客様で賑わっています。

5.まとめ

八幡浜の農産物・水産物が購入できたり地元グルメをいただくことができたりと、楽しい時間を過ごすことができます。
プロフィール
1956年生まれ
愛媛県育ち
シニア世代の
マラソン挑戦記

平成29年8月14日から
ブログを始めました
ブログ初心者です。
温かく見守って
下さい。
フルマラソン完走記録
○第58回愛媛マラソン
○第35回NAHAマラソン
○東京マラソン2019
○第57回愛媛マラソン
○北海道マラソン2018
○とくしまマラソン2018
○とくしまマラソン2016
○第1回おかやまマラソン
○第53回愛媛マラソン
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 四国八十八景NO48(静寂に包まれた美しい苔庭)こけむしろ
  • 四国八十八景NO48(静寂に包まれた美しい苔庭)こけむしろ
  • 四国八十八景NO48(静寂に包まれた美しい苔庭)こけむしろ
  • 四国八十八景NO48(静寂に包まれた美しい苔庭)こけむしろ
  • 四国八十八景NO48(静寂に包まれた美しい苔庭)こけむしろ
  • 四国八十八景NO48(静寂に包まれた美しい苔庭)こけむしろ
お問い合わせ