挑戦!!フルマラソンをあと何回完走することができるか?

ダイエットがきっかけで始めたウォーキング。
日が経つにつれ、ジョギングになり、今ではフルマラソンが走れるようになりました。
折しも60歳を超えた頃から、タイムは縮まらなくなり、「年齢」を感じています。
これから先、何回のフルマラソンを完走することができることやら?

マラソン練習

第35回「NAHAマラソン」開催まで1カ月を切りました

第35回「NAHAマラソン」が12月1日(日)に開催されます。
まだ先の事と思っていたら、あっという間に1カ月を切ってしまいました。

それなのに未だ、自分なりに満足の行く練習ができていません。

1.30Km走に挑戦

10月に1度は30Km走を実施しておきたいと10月27日(日)に挑戦したものの・・・

走り始めた時間は、AM6:30。
気温は、18度と暑くも無く。寒くも無く。走るにはベストコンディション。時間も十分にありました。

まず、

●自宅➡︎中央公園:1.5Km
●中央公園✖️5周:14.0Km

(此処までは、順調です)

●中央公園➡︎河川敷:1.5Km

(まだまだ走れそうです)  

ここから、川上に6.0Km。折り返して、川下に6.0Km。後は、自宅まで、1Km走れば目標の30Km走は達成できます。

ところが川上に走り出すと、向い風が厳しくなり体力をどんどん消耗していきます。

それでも頑張ってみました。「折り返せば緩やかな下りのうえ、追い風になるので楽になる」と自分に言い聞かせて。

でも、「自分の内にある甘い誘惑」が頭の中で呟きました。30Km走を走るチャンスはまだあるのだから、余り無理せず此処らで折り返ししたら?

川上に3Kmしか走っていませんでしたが、ここで、折り返すことにしました。ついつい楽な方を選択していました。

なんとメンタル面が弱い事でしょう。自分でも情けなく思うものの1人で走っていると、ついつい甘い誘惑に流されてしまいます。

ここまで20Km
かなり疲れが出てきています。

20Km走は何回か達成できていますので、後、数Kmは走っておこうと思って、体力を振り絞って走ったのが2Kmでした。

全体の走行距離は、22Kmと当初の目標30Kmには到底及びませんでした。

詳細は、
【以下の通り】

無題3











2.月間走行距離(元年10月度)

週2回のランニングは、ほぼ予定通り実施できました。
ただ、第3週だけは、17日(木)にランニングを予定していましたが、雨天により中止になったぐらいです。

日曜日は、20Km走を欠かさず実施でき持久力も付いてきているようです。27日(日)30Km走に挑戦しましたが、達成できなかったのが残念です。

無題2










3.マラソンを始めてからの総走行距離

マラソンを初めてからの総走行距離が10月27日(日)に10,000Kmを達成しました。目標にしていた訳ではありません。継続は力なり。ランニングを地道に実施していた事の積み重ねだと思います。

無題













これまでの努力が第35回「NAHAマラソン」の結果として出れば幸いです。






















「第35回NAHAマラソン」に向けて20㎞を走ったら足の筋肉がバテバテでした

「第35回NAHAマラソン」が12月1日(日)に開催されます。

エントリーした時は、まだ五カ月あると余裕こいでいましたが、「あれよあれよ」と言う間に二か月を切りました。

この夏は暑い暑い日が続き、暑さのせいで真面に走る事ができませんでした。更に左足のアキレス腱の痛みも気になり無理もできませんでした。

●8月度
月間走行距離は60.16㎞
無題















●9月度
「少しは涼しくなって走りやすくなるのでは」と期待していましたが、残暑が厳しく月間走行距離は102.54㎞。
予定していた練習ができませんでした。
無題
















10月までには、20㎞を何回か走っておいて、10月以降は余裕で20㎞が走れるようにしたかったのですが・・・
4月以降、20㎞以上は1回も走る事はありませんでした。


大会まで二か月を切ると、だんだん焦ってきます。
そこで今日は久々に20㎞を走り切ると言う、強い意志をもって早起きしました。(実は歳を取るとついつい5時半頃には目が覚めます)

「凍らせたアミノバリュー」と「アミノバイタル」をボトルポーチにセットし、家をでました。

流石に10月の早朝となると、涼しさを感じます。
FullSizeRender
今までの経験で

●気温30℃以上
走れても8㎞まで(10㎞を走り切れません)

●気温28℃~30℃
走れても10㎞まで

●気温23℃~28℃
走れても15㎞まで

●気温23℃以下
暑さにあまり左右されることがなくなり、体力次第で15㎞以上を走り切ることができます。今日は20㎞走が達成出来そうです。

1.スタート

まずは、中央公園の周回コースを5週
時間には余裕があるので、ゆっくりペースでスタート。

●1周目
10月1日(火)からの久々のランニングの為、体が重たく多少の息切れがしました。

●2周目
身体も軽くなり息切れもなくなってきました。風も冷たく心地よく感じます。

●3周目
ついついスピードが上がってしまいます。LSD(ロング・スロー・ディスタンス)の予定でいましたので、7分/1㎞に抑えるよう意識しました。
同じコースを何回も回っていると飽きがきますので、当初5周するところを早々と3周で切り上げ河川敷を走ることにしました。

ここまででだいだい9㎞を走っています。

2.河川敷(川上へ)

多少の上りになっています。風は向かい風。冬場だともっと厳しい向かい風になりますが、今日はそれほどでもありません。汗をかいた体にはとても気持ちよく感じます。

河川敷を3㎞ぐらい走ると、橋があります。橋を渡り反対側の河川敷へ。

ここから1㎞川上に走ったあと、折り返し川下へ。だんだん体が重たくなってきました。
風は追い風、多少の下り。走りやすくなっているはずですが、背中に日差しが直接あたってき始めました。だんだん暑さを感じ始めました。

15㎞
を過ぎてくると、徐々に疲労を感じてきました。ここ最近は9月1日に走った15㎞が最長です。これからが疲労との戦いです。

今年の1月頃は週に2回走る事にしていて、その内1回(日曜日)は毎週のように20㎞以上を平気で走っていたのが嘘のようです。体力をつけるのは大変ですが、体力が落ちるのはあっと言う間です。加齢によるところが多いと思います。折角ついた筋肉も使わないと直ぐに老化してしまいます。

もう、そろそろフルマラソンが厳しい年齢になってきているのでしょうか?
(思ったりもします)

3.自分との戦い

18㎞を過ぎると、もう「自分との戦い」です。あまりにもしんどくなり、

当初、20㎞の予定でスタートしましたが、
ここまで走れば上等か?

ここ最近では最長の距離を走る事が出来たのでよくやった。よくやった。「ここで止めようか?」と弱気な一面が出てきました。

でも、折角、涼しくて走り易いのに、ここで止めてしまっては「20㎞を走り切る」と言う強い意志でスタートしたことがパーになってしまいます。

止めようか・・・・
続けようが・・・・

止めようか・・・・
続けようか・・・・

そうこうしている内に、19㎞を超えました。もう、体はバテバテです。フルマラソン時の「30Kの壁」を走っているようです。

疲れた・・・
疲れた・・・

それでも、残り1㎞で20㎞です。もうここまで来たら20㎞を走り切るしかありません。

歯を食いしばって
20㎞を走り切りました。

無題










4.まとめ

目標の20㎞を走り切ることはできましたが、こんなに疲れるとは思ってもみませんでした。
フルマラソンだとこの倍の距離を走らなくてはなりません。もう二か月を切っています。

不安だらけ」です。















「第35回NAHAマラソン」完走に向けて残暑の中でのランニング

1.第35回NAHAマラソン

「第35回NAHAマラソン」は、12月1日(日)に開催されます。
FullSizeRender

以前から走ってみたかった大会の1つでしたが、スケジュールが調整できなかったり、申し込みが抽選であったりして面倒でエントリーしませんでした。

今年は「第9回神戸マラソン」・「第9回大阪マラソン」と立て続けに落選し、ガッカリしていました。そんな中、「第35回NAHAマラソン」を見つけました。今回から申込受付方法が抽選から先着順に変更されました。まだ申込の受付開始が来ていなかったのでエントリーすることにしました。

12月の大会と言っても、沖縄は南国です。気温は毎回20℃を超える暑い大会となっています。

第34回 最高気温26.4℃(午後2時現在)

第33回 最高気温22.9℃(午前12時現在)

第32回 最高気温27.4℃(午後1時現在)

真夏の北海道マラソンも北国に関わらず25℃前後の暑い中での大会でした。NAHAマラソンは初冬でも20℃を超す暑い大会となっています。・・・暑さ対策が必要です。

2.暑熱順化

「暑熱順化」とは、身体が暑さに慣れることです。

夏の日曜日は、少しでも涼しい時間帯を狙って早朝(06:30)からランニングを始めます。しかし「第35回NAHAマラソン」に向けて暑さに慣れておくことが必要です。
そこで、今日(9月7日土)は敢えて早朝のランニングを止めて16時49分夕方からにしました。

3.ランニングスタート

会社の休みの日は、時間に余裕があるので、LSD(ロングスローディスタンス)に当てています。先週日曜日は、久々に15㎞をランニングしましたので、今日は20㎞にしようとスタートしました。

最初は意気込みだけで走っていました。

午後5時夕方といえども暑さは半端なく、凍らした「アミノバリュー」はあっと言う間に解けて、生温くなっていました。

血液は沸騰したかのように暑くなって体中に流れ、体温がどんどん上昇していくのが分かります。日差しは直接体にあたり、またコンクリートからの照り返しもあり、久々に過酷なランニングとなりました。

予定の20㎞など到底走り切ることなどできそうにありません。せめて10㎞ぐらいでも。

毎回走っているコースなので距離は分かります。まだ、5㎞も走っていないはずです。それでも体は10㎞以上は走っているかのような疲労感です。

無題











水分を頻繁に補給し、木陰を見つけてランニングしても、暑さで苦しくて苦しくて、堪りません。
7㎞を過ぎた頃、後3㎞死にもの狂いで走って10㎞で終わらせるか?、これ以上無理はせず、切りのいい8㎞にするか?迷いながら走っていました。

8㎞のアラームが鳴りました。このまま、死にもの狂いで走って死んでしまってもいけません。無理はせず、ここで止めることにしました。最初の20㎞が何と8㎞しか走れなかったのです。

やはりマラソンは冬のスポーツです。灼熱の中でのランニングは無謀としか言えません。
・・・・後で気温を確認したら

4.気温

暑いはずです。

FullSizeRender
丁度、ランニングしていた時間帯(16:49〜17:42)の気温は、31℃を超えているではありませんか。残暑、厳しいと言っても異常過ぎます。この暑さにもかかわらず、ランニングなどあり得ません。改めて8㎞走れたことに驚きました。

もう、60歳を超え、無理の効かない年齢になっていますので、よく考えてランニングしなければなりません。


プロフィール
1956年生まれ
愛媛県育ち
シニア世代の
マラソン挑戦記

平成29年8月14日から
ブログを始めました
ブログ初心者です。
温かく見守って
下さい。
フルマラソン完走記録
○東京マラソン2019
○第57回愛媛マラソン
○北海道マラソン2018
○とくしまマラソン2018
○とくしまマラソン2016
○第1回おかやまマラソン
○第53回愛媛マラソン
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 東京オリンピック2020の2次抽選に応募しました
  • 東京オリンピック2020の2次抽選に応募しました
  • 東京オリンピック2020の2次抽選に応募しました
  • 東京オリンピック2020の2次抽選に応募しました
  • 「第35回NAHAマラソン」目前で「ランニングのお供」、遂に寿命が尽きる!!
  • 「第35回NAHAマラソン」目前で「ランニングのお供」、遂に寿命が尽きる!!
お問い合わせ