挑戦!!フルマラソンをあと何回完走することができるか?

ダイエットがきっかけで始めたウォーキング。
日が経つにつれ、ジョギングになり、今ではフルマラソンが走れるようになりました。
折しも60歳を超えた頃から、タイムは縮まらなくなり、「年齢」を感じています。
これから先、何回のフルマラソンを完走することができることやら?

愛媛県内観光スポット

愛媛奥伊予スイーツ街道(奥伊予街道七駅物語)を行く

残暑の厳しい中、米どころで有名な宇和島市三間町では新米の収穫が始まりました。

「道の駅みま」では令和2年8月29日(土)〜9月6日(日)の9日間にわたり、「みま米新米フェア」が開催されます。

「道の駅みま」の新米フェアとレストランを楽しみにドライブ(ソーシャルディスタンスと3密に注意して)することにしました。

1.出発

AM08:05出発。

伊予ICから高速道路(松山自動車道)に乗り、三間ICで降り、自宅から約1時間で到着しました。
IMG_2974
営業開始時間はAM9:00からです。

営業開始時間から10分も経っていないのに駐車場は既に3分の1が埋まっていました。
新米を買って帰る何人ものお客さんとすれ違いました。

2.駅内

イベントの期間中は「みま米5kg以上をお買い上げの方に、みま米新米3合詰め(毎日先着50名)をプレゼント」をやっています。

あわよくば先着50名に入っているのでは?
と期待しましたが既に終了していました。それでも、新米は飛ぶように売れています。

野菜は沢山の種類が販売されていましたが、「収穫の秋」にはまだ早いのか、果物はブドウとスイカぐらいしか目に留まりませんでした。

3.レストラン

折角なので「リニューアルオープンしたレストランで食事でも」と思いましたが、
どうも準備中。
なんと、29日(土)・30日(日)に限ってオープンがAM11:00からでした。

4.チラシ

道の駅には観光スポット・イベント等のチラシが数多く置いてあります。

見つけました。面白いチラシを!!
FullSizeRender
「スイーツ街道」スタンプラリーです。

これは楽しそうです。

スイーツ!スイーツ!!スイーツ!!!
甘党にとってはなんと心地よい響きでしょう。

それぞれの道の駅で一押し(いちおし)のスイーツを食べながらのスタンプラリー。もう参戦するしかありません。

5.ルール

●道の駅みま
●道の駅広見森の三角帽子ぼうし
●道の駅日吉夢産地
●道の駅きはない屋しろかわ
●道の駅清流の里ひじかわ
●道の駅虹の森公園まつの
●道の駅よって西土佐

の七駅でそれぞれシールを貼ったり、スタンプを押して回る(ラリー)ものです。

5-1.食べぶらコース

各駅指定のオリジナルスイーツを食べるともらえる「赤いシール」を貼っていく。
FullSizeRender
8,000円相当の特産品が12名様に当たる。

5-2.買いぶらコース

各駅指定の特産品を買うともらえる「青いシール」を貼っていく。
FullSizeRender
4,000円相当の特産品が14名様に当たる。

5-3.タダぶらコース

各駅に設置されたスタンプを押していく。
FullSizeRender
2,000円相当の特産品が14名様に当たる。

6.スタンプラリーのスタート

●道の駅「よって西土佐」
●道の駅「虹の森公園まつの」

この2駅は流石に場所が遠く、帰路とは逆なので日を改めて。

6-1.道の駅「広見森の三角帽子」

IMG_2976
鬼北町は鬼で有名。
鬼のモニュメントが入口前にどっしり構えていました。怖いぐらいです。

オリジナルスイーツは、
鬼灯(ほおずき)パフェ・・・550円
IMG_2977
「鬼北産の食用鬼灯を使用し、程良い酸味が甘いソフトと絶妙なバランス」チラシから引用

6-2.道の駅「日吉夢産地」

IMG_2981
このモニュメントの名称は柚鬼媛(ゆきひめ)。

鬼媛にちなんで、鬼嫁コンテストが有名です。
愛ある鬼嫁をテーマに「一言」大声で叫んでいただくコンテストです。

●昼食

腹ごしらえに定食をいただきました。
FullSizeRender
カニめし・椎茸はさみ揚げ・豚肉とピーマンのオイスター炒め・きゅうりとうなぎの酢添・半うどん・クッキー・・・850円

お得感たっぷり。お腹は満腹。

●オリジナルスイーツは、
柚アイスクーヘン・・・300円
IMG_2985
「夢産地で焼いた小さな『媛バウム』の真ん中に、ブルーベリームースを入れました。何度でも食べたい味です」チラシから引用

6-3.道の駅「きなはい屋しろかわ」

IMG_2989
城川ベーコン・ハム・ソーセージと栗製品が有名です。

●オリジナルスイーツは、
城川モンブランアイス・・・600円
IMG_2991
「ヒマラヤ岩塩入りアイスの上に、城川和栗ペーストをふんだんに使いモンブラン仕立てにしました。栗にこだわり、大粒の城川和栗の渋皮煮をトッピングしました」チラシから引用

6-4.道の駅「清流の里ひじかわ」

IMG_2995
お勧めは、肱川ラーメン。ぜひご賞味を!!
IMG_2997
清流の里と言うだけあって「道の駅」横を肱川が流れています。

●オリジナルスイーツは、
トマトチーズケーキ・・・300円
FullSizeRender
「肱川産食材にこだわったチーズケーキ。トマトとチーズの相性がGood!クセになる逸品です」チラシから引用

7.まとめ

スタンプラリー!!って、面白いなあ〜。

スタンプを一つ一つ集めていく達成感。地元スイーツの食べ比べ。
子供の気持ちになって楽しみました。

追伸・・・

スタンプラリーをコンプリートさせる為には、
後2箇所残っています。

丁度、「高知旅行」の帰り道に残り2箇所の道の駅を通るので寄ることにしました。

8.道の駅「よって西土佐」


image

高知県四万十市にありますが、愛媛奥伊予スイーツ街道の対象施設になっています。

オリジナルスイーツは
よって!いちごシロップソフト・・・450円
image
「バニラソフトに、西土佐産のいちごで作ったシロップをかけました。「山間米」の米粉と酒粕でできた軽トラ型がかわいいビスケット「ザクビス」ですくって食べてね」チラシから引用

9.道の駅「虹の森公園まつの」

image
ここには、虹の森公園おさかな館があり、日本一の清流 四万十川をはじめとする淡水に住む魚たちを中心に展示してあります。

オリジナルスイーツは
タントピーチ・・・500円
image
「松野産の桃をふんだんに使用。ヨーグルト風味のアイスとも相性バツグン」チラシから引用

以上にて、
食べぶらコースのラリーをコンプリート。
image
同時に
ただぶらコースのラリーもコンプリート
image

道の駅「虹の森公園まつの」にある「投函ボックス」に投函しました。

後は、当選を待つだけです。

四国八十八景NO48(静寂に包まれた美しい苔庭)こけむしろ

1.はじめに

思わず息を飲む絶景やうっとりするような街並みなど、四国らしい八十八の風景を「四国八十八景」として選定しました。

※「四国八十八景プロジェクト」HPから引用

「梅雨の中休み」、静寂が癒しに、森林浴が体に心地よく染み渡る「こけむしろ」に行ってみることにしました。

松山出発の場合、

●高速道路(松山自動車道)利用:約1時間
●一般道(国道56線)利用:約1時間30分
で到着することができます。

駐車場:20台(無料)
【注】道端は駐車禁止

2.入口

IMG_2744
入口には、のぼり旗が!!

四国八十八景のNO48景に選定されています。
これだけで、どんな処なのか期待で胸が熱くなります。

3.入場

先ずは、入場料100円。

チケットの売り場がある訳でなく、箱に100円を入れるだけです。入れなくても分かりませんが、そんなお客様は一人もいません。

IMG_2745
30〜40mはありそうな杉林の中、足元は苔で一杯です。杉の枝が直射日光を遮り、冷んやり別世界のようです。お客様は沢山いるものの、静まり返っていました。

IMG_2771
「ギャラリーこけむしろ」が見えます。目立つこともなく、林の中に溶け込んでいるようです。
IMG_2766
「新鮮なおいしい空気ひと呼吸1円いただきます。但し本日のお客様に限り無料とします。」店主

ユーモアのセンス抜群です。
IMG_2747
小屋の横はテラスになっています。
IMG_2764
自然を最優先し、床下から杉が伸びています。

まずは、散策してみることにしました。
IMG_2750
木漏れ日がさしてきました。苔を痛めないように、足場が設けられています。
IMG_2749
小川が流れています。せせらぎの音が耳に心地よく、目を瞑って聴いていると、眠ってしまいそうです。
IMG_2753
所々に大きな岩があり、単調な景色にアクセントを醸し出しています。
IMG_2767
幾層にも石が積み上げられ、段々畑に杉が生えているようです。
FullSizeRender
折角ですので、椅子に座って自然を満喫。でも、「花より団子」じゃありませんが、ちょっとお茶でも。

ここは、お食事よりも空気が売りです。贅沢な食事はありませんが、

お飲み物:400円
甘味       :100円・・・計500円

これだけで満足です。
FullSizeRender
米粉入りシフォンケーキ+アイスコーヒー=500円

シフォンケーキは、地元、西予市産の小麦と米を使用
FullSizeRender
苔まんじゅう・唐饅+抹茶=500円

田舎のオバァちゃんの味です。
IMG_2765
「本日は気分がいいので営業します。」店主

御馳走様でした。

見納めに・・・
IMG_2755
苔のアップ!!
IMG_2769
可憐な草花!!

4.最後に

都会の喧騒を忘れさせ、明日からのエネルギーを充電させることができました。

充実した1日を過ごすことができました。





梅雨の晴れ間にアジング・エギング・ジギングの聖地、佐田岬へ

「ファミリーフィッシング第2弾」の為に。

第1弾(5月24日)は、「数」で勝負した訳ではありませんが、余りにも小さなアジ・イワシが数え切れないほど沢山釣れました。

第2弾は「大きさ」に拘りたいと思います。

どうせなら、ちょっと遠出してでも大きなアジを釣ってみたい気分です。

アジング・エギング・ジギングの聖地「佐田岬」で大物アジを・・・
そんな欲望がひしひしと湧いてきました。

ただ、佐田岬には沢山の釣り場がありますが、まだ1度も行った事がありません。

そこで、佐田岬の「釣り場の下見」と「観光」を兼ねてドライブすることにしました。

1.伊方港

まずは、1箇所目。

「イカ・タコ🐙」へ
いいえ、「伊方港」へ
IMG_2665



















カーナビで「伊方港」は検索出来ませんでしたが、近くの「クリエイト伊方本社」で
バッチリ検索OK!!
 
自宅を6:10出発、7:30到着

ファミリーが「投げサビキ釣り」をしていました。釣り始めたばっかりで、「まだ釣果が無い」とのことです。

近所の人、曰く。

「今の時期は、早朝2:00頃から5:00頃までにやや大きめのアジの群れが回って来ていますが、
日が昇ると豆アジしか釣れません」
IMG_2666
山頂には、有名な風車が見えます。
IMG_2667
港の横には公園があり、トイレが配置されています。車も釣り場近くに駐車でき、コンビニも近くファミリー向けの釣り場でした。

2.亀ケ池温泉

IMG_2669
日本一細長い佐田岬半島の伊方町にある「四国最西端」の温泉だそうです。

魚釣りを終えた後の汗、魚・餌の匂いが気になる釣り人には打ってつけ。
IMG_2670
営業時間10:00〜21:00

営業開始時間までまだ2時間以上あります。館内の様子が紹介できないのが残念です。

3.田之浦漁港

IMG_2672
「第1釣り人」発見。

投げ釣りでキスを狙っていました。アジを狙っている釣り人はいません。
IMG_2671

IMG_2673
トイレ完備。常夜灯あり。

釣り場の移動中
※※絶景※※ 車を止めてパチリ!!
IMG_2675

IMG_2676

4.川之浜漁港

IMG_2679
ここでは、「タコ釣り」をしていました。

IMG_2680
トイレの配置あり

5.大久漁港

IMG_2682
投げ釣りをしていました。釣果は、20cm程のベラ・ホゴを計7匹。ここはアジの釣り場でもありますが、今の時期は釣れないそうです。

6.三崎港

IMG_2691
ご年配が2人、アジ(15cm)の生き餌でイカ釣りをしていました。3〜40cm級のアオリイカを狙っているそうです。

7.佐田岬はなはな

IMG_2704
5月30日リニューアルオープン。
海を望めるレストランが新設され、物販部門も強化されたそうです。

●1F
カフェ&お土産コーナー

●M2F
ギャラリースペース

●2F
レストラン・テラス



IMG_2705
2Fレストラン(しらす食堂)では、

北は瀬戸内海・西は宇和海で取れた魚をふんだんに使った「海鮮丼」や新鮮なしらすを使った「しらす丼」がお勧めです。

IMG_2687
手作りのハンバーガーとアイスコーヒーを持参していたので、広場のパラソルテーブルで頂きました。

「しらす食堂」でのお食事は、次回のお楽しみ。

8.瀬戸展望休憩所

IMG_2695
ギリシャの神殿のようで、直ぐ目に着きます。広い駐車場があり、展望台からは、宇和海を望むことが出来ます。
IMG_2696
最高の眺めです。
IMG_2697
敷地内には、

ノーベル物理学賞を受賞した中村修二博士の記念碑が建立されていました。地元、伊方町大久出身です。

9.道の駅 瀬戸農業公園

IMG_2706
お土産に「河内晩柑」を購入。

10.佐田岬メロディーライン

IMG_2694
佐田岬半島の屋根に沿って伸びる国道(国道197号線)は佐田岬メロディーラインと呼ばれています。

中でも、

道の駅 瀬戸農業公園を起点に八幡浜方面行き430mは「メロディー道路」として有名です。
自動車のタイヤ設置音が旋律となって、「みかんの花咲く丘」が車内に流れます。

♪みかんの花が 咲いている
思い出の道 丘の道・・・♪
思わず口ずさんでしまいました。

11.道の駅 伊方きらら舘

IMG_2707
屋上展望台デッキからは、伊方原発を見る事ができます。

12.まとめ

佐田岬には、魚釣りの絶好のポイントが沢山ありました。釣れる魚は多種多様で釣り人を飽きさせません。

ただ、アジは時期的に早いのか狙っている釣り人は余りいませんでした。どうも夏以降からが最適のようです。

佐田岬は、釣りだけでなく景色も最高。観光施設も多くドライブにも打って付けでした。

プロフィール
1956年生まれ
愛媛県育ち
シニア世代の
マラソン挑戦記

平成29年8月14日から
ブログを始めました
ブログ初心者です。
温かく見守って
下さい。
フルマラソン完走記録
○第58回愛媛マラソン
○第35回NAHAマラソン
○東京マラソン2019
○第57回愛媛マラソン
○北海道マラソン2018
○とくしまマラソン2018
○とくしまマラソン2016
○第1回おかやまマラソン
○第53回愛媛マラソン
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 高知を観光するなら断然おトクな「龍馬パスポート」がお勧めです
  • 高知を観光するなら断然おトクな「龍馬パスポート」がお勧めです
  • 高知を観光するなら断然おトクな「龍馬パスポート」がお勧めです
  • 高知を観光するなら断然おトクな「龍馬パスポート」がお勧めです
  • 高知を観光するなら断然おトクな「龍馬パスポート」がお勧めです
  • 高知を観光するなら断然おトクな「龍馬パスポート」がお勧めです
お問い合わせ