挑戦!!フルマラソンをあと何回完走することができるか?

ダイエットがきっかけで始めたウォーキング。
日が経つにつれ、ジョギングになり、今ではフルマラソンが走れるようになりました。
折しも60歳を超えた頃から、タイムは縮まらなくなり、「年齢」を感じています。
これから先、何回のフルマラソンを完走することができることやら?

2018年09月

旅ラン-ミルク産出日本一の北海道で味わうソフトクリーム

北海道地震により観光業界にも影響が広がっていますが、
この度の「旅ラン(北海道マラソン2018)」ブログ
●札幌4大ご当地グルメを堪能
●ミルク産出日本一の北海道で味わうソフトクリーム
で、北海道旅行の楽しさが少しでも伝わり、「観光・旅行に行ってみたい」と思ってくれる人たちが増えれば幸いです。

がんばれ北海道!!

ミルク産出日本一の北海道。美味しいソフトクリームが食べられるお店が沢山あります。
ソフトクリームが大好きな私としては、札幌と新千歳空港で体調・時間・費用の許す限り、食べつくしたいと思います。


「札幌&千歳ソフトクリームマラソン」
スタートです。


1日目



●六花亭
「雪やこんこまじりっけなし」
雪やこんこのビスケットがのっている濃厚なソフトクリーム

FullSizeRender

●雪印パーラー
「牛乳ソフトクリーム」
店長のお勧めです。牛乳の味がとにかく濃厚
IMG_1657

2日目

「北海道マラソン2018」


3日目

●大倉山展望ラウンジ

「夕張メロンソフトクリーム」
夕張メロンの果汁が入っており香り・味ともに絶品です。札幌市内を眺めながらいただけるのは格別です。
IMG_1707

●石屋製菓
「白い恋人ソフトクリーム」
北海道産の生乳を生かし、さらに白い恋人のホワイトチョコレートを加え新しいおいしさのソフトクリームに仕上げました。・・・・By 石屋製菓
IMG_1728


●きのとや

「極上牛乳ソフト」
新千歳空港で開催された「ソフトクリーム総選挙」で第1位!!。いままで食べたことのない食感と言うか、濃厚さと言うか、さすがに1位は納得です。
IMG_1739

●北菓桜
「シェフのこだわりソフトクリーム」
濃厚なバニラの味が楽しめ、キレのある甘さで、飽きのこない美味しさです。
IMG_1742

新千歳空港ターミナルであと、

●プロントの「岩瀬牧場ソフトクリーム」
●ロイズの「チョコレートソフトクリーム」

を食べたかったのですが、時間の制限(搭乗時間)で食べることができませんでした。「北海道マラソン2018」は完走することが出来ましたが、「札幌&千歳ソフトクリームマラソン」は完走、いや、完食することが出来ませんでした。

が、それでもおいしいソフトクリームを十分味わうことができ、思い残すことはありません。満足・満足


旅ラン-札幌4大ご当地グルメを堪能


北海道地震により観光業界にも影響が広がっていますが、
この度の「旅ラン(北海道マラソン2018)」ブログ
●札幌4大ご当地グルメを堪能
●ミルク産出日本一の北海道で味わうソフトクリーム
で、北海道旅行の楽しさが少しでも伝わり、「観光・旅行に行ってみたい」と思ってくれる人たちが増えれば幸いです。


がんばれ北海道!!

札幌と言えば、ご当地グルメ!!
数ある中でも「4大ご当地グルメ」とまで言われた
●札幌ラーメン
●スープカリー
●ジンギスカン
●海鮮丼
は絶対に食べて帰ろうと決めていました。

しかし、札幌での食事の機会は限られています。

[1日目]
朝食:自宅
昼食:〇
夕食:〇

[2日目]
朝食:ホテル
昼食:×
夕食:〇

[3日目]
朝食:ホテル
昼食:〇
夕食:自宅

〇が付いている4回しかありません。この4回で「4大ご当地グルメ」を効率よく振り分けなければなりません。
そこで、

1日目昼食:札幌ラーメン
1日目夕食:スープカレー
2日目夕食:ジンギスカン
3日目昼食:海鮮丼

と計画してみました。
あとは実行あるのみです。

[1日目昼食]札幌ラーメン




AM11:30札幌駅到着
丁度昼時、まず札幌ラーメンをいただくことにしました。
すすきのエリアに有名なラーメン店が星の数ほどありますが、ちょっと距離が離れているので、札幌駅から徒歩6分の「札幌ら~めん共和国」に行くことにしました。
IMG_1642

札幌ら~めん共和国

札幌駅から南に出て向かって左手に進むと、札幌エスタに通じる階段が見えるのでそこから2階へ登ります。建物に入ったらエレベーターで10階へ進みます。「札幌ら~めん共和国」はエレベーターを出て右奥のほうにあります。
8軒のラーメン店があり、どれも北海道では有名どころのラーメン店です。札幌だけでなく、函館・小樽・旭川ラーメンもありましたが、折角ですので札幌ラーメンにすることにしました。
札幌ラーメン店も4店舗あり、どこもおいしそうで選ぶのに迷ってしまいます。そこでネットでよく目にした「麺処 白樺山荘」で頂くことにしました。
IMG_1643

チャーシュー(味噌)中辛

テーブルにはサービスの「ゆで卵」があり、ラーメンが出来上がるまでの間いただくことにしました。白麹味噌と白味噌をブレンドし、ゴマ油、オイスターソース、にんにくなどが合わさっており、まろやかな味わいに仕上がっていました。
FullSizeRender

[1日目夕食]スープカリー




スープカリーの名店を2店舗調べていました。

1店目は「スープカレーGARAKU」ここはリラックスしていただけるお洒落なスープカレー屋。
場所は確認できましたが、時間が早くまだ開店していませんでした。

2店目は「スープカリーイエロー」。種類が豊富なスープカリーレストランで、あの「大泉洋さん」もお気に入りのお店だそうです。そこに行くことにしました。

IMG_1676

店内は縦長く、入口にカウンター。奥はテーブル席になっているようでした。一人ですのでカウンターでいただくことにしました。
IMG_1674

チキンカリー

メニューが豊富で何にしようか迷いましたが、カリーと言えばチキン。チキンカリーにしました。店はいろいろ調べましたが、何を注文するかまでは決めていませんでした。「チキン野菜カリー」にするともっとインスタ映えしたのですが。・・・でも、味はピリ辛。カリー味のスープ(そのまんま)で食欲はどんどん増していき、おいしくいただくことができました。明日(マラソン大会)の力になりそうです。
IMG_1675


[2日目夕食]ジンギスカン



予定通り、ジンギスカンを食べに行くことにしました。ジンギスカンは、ビール園(さっぽろ・アサヒ・キリン)でいただくこともできますが、人気ランキングTOP3に入っている名店に行ってみたくなりました。

第1位 さっぽろジンギスカン本店
第2位 成吉思汗(ジンギスカン)だるま
第3位 しろくま

結構、歩き疲れたのでホテルの近くにある「だるま4・4店」に行くことにしました。
IMG_1684

すごい人気です。店の前には既に行列ができていました。入口のドアにたどり着くまでに30分。1階が4・4店。2階が4・4二階亭。どちらを選ぶかはお客さん次第です。1階の4・4店を覗くと店の中に15・6名が待っていました。2階の4・4二階亭には階段に8名並んでいました。これは2階に限ると決め、階段に並ぶことにしました。この決断が後々、大きな間違いに繋がるとはこの時点で知る由もありません。階段で待つこと30分、やっと2階の店のドアの前まできました。やっと次です。楽しみにしていると、入口のドアが開きました。「お客さんどうぞ」。店の中に案内されました。やっと座れると思った時です。店の中にも10名位並んで待っているではありませんか。結局、ここでも30分位待たされました。もしかしたら1階のほうが早かったかも知れません。結局、トータルで1時間30分は待っていたことになります。

「だるま4・4二階亭」の店内です
IMG_1773


やっと席に着くことができました。
だるまの従業員さんが目の前の七輪に炭火と鍋をセットし、羊油、タマネギ、ネギをのせ、お肉の入ったお皿を出してくれます。ここまでの流れがだるまのスタイルだそうです。出てきたお肉に物足りない感がありましたので、ちょっと贅沢に別に「上肉」を注文しました。

新鮮なマトン肉に魅惑のタレ。絶妙のコンビネーションです。本当にやばいくらいのうまさです。行列ができるのも当たり前。並んで待ったかいがありました。

IMG_1687

[3日目昼食]海鮮丼




午前中、バスツアーで市内観光をし「すすきの」で降ろしてもらい、近くの「ニ条市場」で海鮮丼を食べる予定でいましたが、筋肉痛により「二条市場」まで徒歩で行くことができそうになく、急遽、予定を変更しました。


JR札幌駅
北海道料理 札幌銀鱗ステラプレイス店

にて海鮮丼をいただくことにしましたが、なんせ「エビ」がダメ!!「うに」がダメ!!ですので注文するものが限られてきます。
「サーモンざんまい丼御膳」を注文し、北海道の海鮮丼を満喫しました。
FullSizeRender

計画していた「ご当地4大グルメ」をいただくことができました。「北海道ならでは」の料理を堪能することができ、これ以上の幸せはありません。

「東京マラソン2019」の当選結果に思わずびっく・・・り!!

マラソン大会は日本全国(津々浦々)で開催されていますが、市民(マラソン)ランナーとしては、行き付く先、憧れ、頂点となるマラソン大会が「東京マラソン」だと思います。

何時かは走ってみたい。・・・が歳をとる毎にどうしても走ってみたいに変わってきました。過去、3回エントリーしましたが、毎年抽選倍率が10倍以上と、とんでもない倍率です。当然、落選でした。

「東京マラソン2019」の開催日は、2019年3月3日(日)と決定した時、仕事の絡みで休みが取れにくく、今回はエントリーを辞めようかとも思いました。しかし、体力は歳をとる毎に衰えてきます。この先、当選したとしても完走できるか自信がありません。チャンスは掴むものです。待っていても訪れません。

もう迷いは吹き飛びました。

「東京マラソン2019」のエントリーを決意しました。それも「プレミアムメンバー」で。
当選チャンスが3回ある「プレミアムメンバー」で過去2回エントリーし、今回で3度目になります。ここで当選すれば、「3度目の正直」。落選すると「2度あることは3度ある」ことになります。このようなシチュエーションが以前にもあったような気がしました。

私が応募した「プレミアムメンバー先行枠」は8/25(土)に抽選結果が発表されました。
「当選」しました。


FullSizeRender
























応募人数が後日発表され、
※※※※※※※※※※※※※※※※

ONE TOKYOプレミアムメンバー先行枠
定員:  3,000名 
応募数:  26,267名 
倍率: 8.75倍

一般枠
定員:27,320名 
応募数:330,271名 
倍率:12.09倍
注:一般枠の応募数には、先行プレミアム枠の落選者数が含まれています。

※※※※※※※※※※※※※※※※
抽選倍率は相変わらず、すごいことになっていました。



最初、抽選結果を見た時には目を疑いました。もう一度、見直しました。「当選」です。間違いありません。あまりにも突然、「当選」の文字が目に飛び込み、心の準備もしておらずただただ驚くばかりです。
もう一度見直し、やっと実感が湧きました。

今まで「走ってみたい」「走ってみたい」と夢にまでみていた「東京マラソン」で走ることができるのです。まだ生きていますが「天にも昇る気持ち」です。「こんなこともあるんだなあ」と思いました。当選発表を見ただけで「満足感」がこみ上げてきました。もう思い残すことはありません。走らなくても十分です。

・・・いやいや実際に走ってみて本当のよさがわかると言うもの。
大会当日が楽しみでなりません。指折り数えて待ってます。




プロフィール
1956年生まれ
愛媛県育ち
シニア世代の
マラソン挑戦記

平成29年8月14日から
ブログを始めました
ブログ初心者です。
温かく見守って
下さい。
フルマラソン完走記録
○第58回愛媛マラソン
○第35回NAHAマラソン
○東京マラソン2019
○第57回愛媛マラソン
○北海道マラソン2018
○とくしまマラソン2018
○とくしまマラソン2016
○第1回おかやまマラソン
○第53回愛媛マラソン
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 【アサギマダラ】「フジバカマ」の上を優雅に舞う姿に再会できました
  • 【アサギマダラ】「フジバカマ」の上を優雅に舞う姿に再会できました
  • 【アサギマダラ】「フジバカマ」の上を優雅に舞う姿に再会できました
  • 【アサギマダラ】「フジバカマ」の上を優雅に舞う姿に再会できました
  • 【アサギマダラ】「フジバカマ」の上を優雅に舞う姿に再会できました
  • 【アサギマダラ】「フジバカマ」の上を優雅に舞う姿に再会できました
お問い合わせ