挑戦!!フルマラソンをあと何回完走することができるか?

ダイエットがきっかけで始めたウォーキング。

日が経つにつれ、ジョギングになり、今ではフルマラソンが走れるようになりました。

折しも60歳を超えた頃から、タイムは縮まらなくなり、「年齢」を感じています。

これから先、何回のフルマラソンを完走することができることやら?

2021年01月

「富士山マラソン2020 TATTA RUN」の参加賞・完走メダルが届きました

1.「富士山マラソン」の思い出

「富士山マラソン」は思い出深い大会です。

と言うのも、

世界遺産の富士山を眺めながら河口湖・西湖の湖畔を駆け抜ける「富士山マラソン」。
一度は走ってみたかった大会でした。

スケジュールの調整が上手くついたので第6回を迎える「富士山マラソン2017」(開催日:2017年11月26日)にエントリーしました。

ところが、ここからが大変でした。

開催場所(富士河口湖町)に行くにはまず、

飛行機で羽田まで
羽田から開催地(富士河口湖町)まで、バスまたは電車を利用して3〜4時間はかかります。

当然、マラソン当日に自宅を出発するのは無理があり前泊しないといけません。
また、終わった当日の飛行機の最終便にも間に合わず後泊もしなければなりません。

2泊3日の行程になります。
スケジュールに問題はありませんが、予算が相当かかりそうです。

それでもこの機を逃したらいつ走れるか分かりません。焦りもあってどんどん計画を進めていきました。

スケジュール概要:

11月25(土)松山→羽田(飛行機)
     羽田→河口湖(バス)
     河口湖泊
11月26(日)富士山マラソン
     河口湖→新宿(電車)
     新宿泊
11月27(月)都内観光
     羽田→松山(飛行機)

飛行機(往復):予約OK
新宿ホテル:予約OK

ところが河口湖での宿泊場所だけが中々見つかりませんでした。

河口湖と言えば全国でも有名な観光地。宿泊場所は沢山あります。

でも

マラソンが開催される11月25日(土)頃は、山頂が雪に覆われた富士山や河口湖周辺の紅葉を楽しむことができる正に観光のベストシーズンです。

観光客・ランナーで予約が一杯です。それでも2人部屋以上であれば多少の空きはありました。でも宿泊費がべらぼうに高い。数少ない1人部屋となると空きを見つけのは至難の技。

ネットで調べたり、電話で確認したりで四苦八苦。河口湖周辺での宿泊を諦めようかと思うくらいです。

そんな時、河口湖(湖畔)のホテルでランナー対象の相部屋(30〜40名)だったら2・3名の空きがあることが確認できました。取り敢えず予約。

でも、それでは満足がいかず他を当たっていたら、マラソンスタート地点まで徒歩1時間で1人部屋のホテルを見つけました。

徒歩1時間。

う〜ん。遠いと言えば遠いし。歩いて行けばウォーミングアップにはなるけれど。
相部屋よりはまだマシかなあ。相部屋のホテルはキャンセルし、徒歩1時間のホテルに変更しました。

それでもまだまだ納得できません。もっといい条件のホテルは無いものか?

ホテル探しが続きます。

宿泊場所を見つけるのにこれほどまでに苦労するとは思ってもみませんでした。

そんな時、キャンセル待ちをしていたホテルから電話が。

河口湖駅の近くで、スタート地点まで徒歩でも30分。なんとスタート地点までの送迎バスも有りで、宿泊費も良心的な値段でした。

もう決まり。
ここで最終決定にしました。
頑張った甲斐がありました。

これで富士河口湖町での宿泊場所も確保できて一安心。

ところが、ところが、
心配事がまだ一つ残っていました。

それは足の故障です。

実は右足の「足底腱膜炎」で治療に専念していました。開催日迄には十分完治すると思っていました。
が、

開催日が日に日に近づいてくるのになかなか完治しません。

これだけは思い通りになりません。

キャンセル料を取られないギリギリの日まで回復を待ってみることにしました。



その日がやってきました。

まだ、朝一番の第1歩に多少の痛みが残っているし、10Km走るのがやっとです。フルマラソンなど完走できそうにありません。

もう決定するしか有りません。
「富士山マラソン2017」の出場は中止。飛行機・宿泊場所は全部キャンセル。

開催地まで行ってみる事もありですが、完走できないのが分かっていて高額の飛行機代・宿泊費を出すのはもったいない結論となりました。

やっとの思いで予約の取れたホテル。富士山・河口湖・西湖を眺めながら走る夢が消えてしまいました。

本当に残念でなりません。本当に悔しいです。

そんな苦い思い出だけが残っている「富士山マラソン2017」でした。

翌年の
「富士山マラソン2018」と
翌々年の
「富士山マラソン2019」は、
スケジュールがうまく調整できずエントリーができませんでした。

そして迎えたのが、
今回の「富士山マラソン2020 TATTA RUN」でした。

コロナの影響でリアル大会ではありません。

当然、富士山・河口湖・西湖を眺めながらのRUNができないのが残念ですが、少しでも「富士山マラソン」の気分・雰囲気を味わってみたくてエントリーしました。

「富士山マラソン2020」の記事はこちらからどうぞ!

2.参加賞・完走メダルが届きました

1月30日(土)、楽しみにしていた参加賞と完走メダルが到着しました。

3.同封物

3-1.挨拶状
FullSizeRender

3-2.参加賞

BEAMS製オリジナルTシャツ
IMG_3975

3-3.完走メダル

完走メダルの形状は、丸いのがほとんどですが、富士山マラソンの完走メダルはちょっと違っています。

完走メダル:表FullSizeRender

●形状は、
三角形になっています。メダルを5個集めると立体の富士山になるそうです。(第6回大会から対象)

●図柄は、
山頂に雪が積もった富士山。2羽の渡鳥(白鳥?)が飛んでいて、空には雪の結晶が散りばめられています。「和の趣」を感じさせられます。

完走メダル:裏
IMG_3972
自立もします。

3-4.MCT CHARGE(MCTチャージゼリーPRO)

FullSizeRender

3-5.ランナーズ2月号で大特集チラシ

FullSizeRender

「富士山マラソン2020」のHPの新着情報に、

ランニング雑誌「ランナーズ」の紙面に富士山マラソンの参加者の活気を伝えるため、レース「前or途中or後」の写真を募集します。
お送りいただきました写真につきましてはランナーズ2月号に掲載する場合がございます。

とありましたので、

大会用のウエアーを着て、カッコよく写真を撮ってお送りしました。そしてランナーズ2月号の発売を楽しみに待っていました。

が、

ランナーズ2月号に掲載されていたのは外国人がほとんどで、河口湖に行けない国内のランナーの掲載が少なくて驚きでした。

4.最後に

完走メダルを眺めながら、

加齢に伴う体力の低下が心配される中、フルマラソンが完走できそうなうちに「富士山マラソン」のリアル大会に出場してみたいとつくづく思いました。

「東京マラソン2021/2022」の出走権を獲得する為に「力戦奮闘」中‼️


「東京マラソン」を走ってみたい。
もう一度走ってみたい。
青空の下で、



東京マラソン2021:
2021年10月17日(日)開催予定

東京マラソン2022:
2022年  3月   6日(日)開催予定

となっています。

ところが「大会要項」が決定していないので一般ランナーの募集定員が分かりません。

もし一般ランナーの募集があったとしても、

「東京マラソン2020」の参加を予定されていたランナー(東京マラソン2021or2022に出走権利を移行されたランナー)が含まれるので(募集)人数には限りがあることが考えられます。



また、東京マラソンは全国の数あるマラソン大会で当選倍率が一番高い超人気の大会です。
募集人数が少なくなっても応募人数が少なくなるとは思えません。

抽選になる事は間違いなく、当選することは非常に難しくなることが予想されます。

当選するかどうか分からない抽選に期待を寄せるのもいいのですが、

もし

出走権が獲得できるチャンスがあればどんどんチャレンジしていきたい。

と思っていたら・・・
見つけました。

1.東京マラソン2022出走権

1-1.RUN as ONE-GLOBAL Virtual Run Series 2020/2021 1st Challenge

●開催日程:2020年12月26日(土)無事終了
●対象:満19歳以上
●種目:10㎞
●参加方法:「ASICS Runkeeper」を利用し、ランナー自身でコースを自由に設定して10㎞(1回走行)を走り、記録する。
●参加費:1,500円(税込)
特典:完走者50名に抽選で東京マラソン2022の出走権を付与

チャレンジしましたが、残念ながら抽選で落選しました。


IMG_3834
チャレンジした時の記事はこちらからどうぞ!

1-2.RUN as ONE-GLOBAL Virtual Run Series 2020/2021 2nd Challenge

●開催日程:
→2021年2月15日(月)~2021年2月21日(日)
●エントリー期間:
→1月28日(木)12:00〜2月3日(水)17:00
●対象:満19歳以上
●種目:10㎞
●参加方法:「ASICS Runkeeper」を利用し、ランナー自身でコースを自由に設定して開催期間中に1アクティビティ(1回の計測)10Kmを走り切ることで完走となります。
●参加費:1,500円(税込)
特典:完走者50名に抽選で東京マラソン2022の出走権を付与

チャレンジしましたが、残念ながら抽選で落選しました。

IMG_4074

2.東京マラソン2021出走権

ROAD TO TOKYO MARATHON 2021
(2021年1月23日現在)

FullSizeRender
※東京マラソン2021HPから引用


(2021年2月6日現在)

FullSizeRender
※東京マラソン2021HPから引用

2-1.Virtual MARATHON【バッチャル開催】

●開催日程:2021年3月1日(月)~2021年3月7日(日)
●エントリー期間:2021年2月2日(火)12:00~2月15日(月)17:00
●対象:満19歳以上
●種目:マラソン(42.195㎞)
●参加方法:「ASICS Runkeeper」を利用し、ランナー自身でコースを自由に設定して42.195㎞(1回走行もしくは期間中の累計)を走り、記録する。
●参加費:1,500円(税込)
特典:完走者600名に抽選で東京マラソン2021の出走権を付与
   特別賞
   ・アシックス製2WAYポーチ抽選で10名
   ・アシックス製フェイスタオル抽選で10名

残念ながら落選!!


IMG_4190

2-2.Virtual HALF【バーチャル開催】

●開催日程:2021年3月1日(月)~2021年3月7日(日)
●エントリー期間:2021年2月2日(火)12:00~2月15日(月)17:00
●対象:満19歳以上
●種目:ハーフ(21.0975㎞)
●参加方法:「ASICS Runkeeper」を利用し、ランナー自身でコースを自由に設定して21.0975㎞(1回走行もしくは期間中の累計)を走り、記録する。
●参加費:1,500円(税込)
特典:完走者300名に抽選で東京マラソン2021の出走権を付与
   特別賞
   ・アシックス製2WAYポーチ抽選で10名
   ・アシックス製フェイスタオル抽選で10名

当選!!

IMG_4191

2-3.Virtual 10K【バーチャル開催】

●開催日程:2021年3月1日(月)~2021年3月7日(日)
●エントリー期間:2021年2月2日(火)~2月15日(月)17:00
●対象:満19歳以上
●種目:10Km
●参加方法:「ASICS Runkeeper」を利用し、ランナー自身でコースを自由に設定して10㎞以上(1回走行もしくは期間中の累計)を走り、記録する。
●参加費:無料
●特典:特別賞
   ・アシックス製フェイスタオル抽選で10名

エントリーしませんでした。

2-4.Finish At TOKYO TOWER 10K【バーチャル・リアル開催】

●開催日程:2021年3月6日(土)・7日(日)
●エントリー期間:
●対象:満19時以上
●種目:10Km
●参加方法:「ASICS Runkeeper」を利用し、ランナー自身でコースを自由に設定して10㎞以上(1回走行)を走って記録し、東京タワーの特設フィニッシュゲートにてフィニッシュする。
●定員:6000名(2日間を午前・午後の4回に分割し、各回1500名が走行)
●参加費:3,000円(税込)
特典:完走者100名に抽選で東京マラソン2021の出走権を付与

事情により中止となりました。

2-5.Kids Run【リアル開催】

●開催日程:2021年3月6日(土)・7日(日)
●エントリー期間:
●対象:小学生
●種目:1Km
●定員:600名(1日300名)
●開催場所:東京駅前・行幸通り
●参加費:1,500円(税込)

事情により中止となりました。

2-6.Charity Park Run【リアル開催】

●開催日程:2021年3月6日(土)・7日(日)
●エントリー期間:
●対象:満15歳以上
●種目:3.9Km
●開催場所:国営昭和記念公園広場のコース
●定員:5000名(1日2500名)

●参加費:4,500円(税込・15歳以上)
             :7,500円(税込・19歳以上)
●特典:申込時に5,000円の寄付をされた完走者の中から抽選で200名(40事業各5名)に東京マラソン2021のRun with Heartランナーとして出走権を付与。

事情により中止となりました。

2-7.Virtual ONE TOKYO Premium【バーチャル開催】

●開催日程:2021年2月22日(月)~2021年2月28日(日)
●エントリー期間:2021年2月2日(火)12:00~2月8日(月)17:00
●対象:ONE TOKYOプレミアムメンバー
●種目:ハーフ(21.0975㎞)
●参加方法:「ASICS Runkeeper」を利用し、ランナー自身でコースを自由に設定して21.0975㎞(1回走行もしくは期間中の累計)を走り、記録する。
●参加費:無料
特典:完走者100名に抽選で東京マラソン2021の出走権を付与
   アシックス製2WAYポーチ抽選で32名
   アシックス製フェイスタオル抽選で15名
   アシックス製ランニングバックパック抽選で5名
   アシックス製ランニングアイテム抽選で5名

残念ながら落選!!


IMG_4094

3.まとめ

3-1.「東京マラソン2021」の出走権が付与される人数(エントリー予定)

●Virtual MARATHOM
600名

●Virtual HALF
300名

●Virtual ONE TOKYO Premium
100

合計:1,000名

3-2.「東京マラソン2022」の出走権が付与される人数(エントリー予定)

●RUN as ONE-GLOBAL Virtual Run Series 2020/2021 2nd Challenge
50名

出走権が付与される人数は多くありませんが、どんどんチャレンジしていきたいと思います。

「おんらいん京都マラソン2021」の参加賞が届きました

当初の募集要項では、

1.一般募集枠

●募集人数:個人7100名
●エントリー期間:令和3年12月1日〜12月17日
●参加料:3000円
 参加賞あり
 完走メダルあり
 動画完走賞あり
●先着順。
とありました。

12月1日(火)12:00に慌てて申し込みを行うも、中々ネットがつながらず待つ事15分。やっとエントリーできました。

ところが、
募集開始から1時間半で定員に到達したことを受けて後日、追加募集枠ができました。

2.追加募集枠

●募集人数:定員なし
●募集期間:令和2年12月24日〜令和3年1月14日
●参加料:2500円
 参加賞なし
 完走メダルあり
 動画完走賞あり
●参加料:1500円
 参加賞なし
 完走メダルなし
 動画完走賞あり

参加賞はありませんが、参加料が2500円と1500円の2種類となり選択の幅が広がりました。
また
定員なし。先着順でないので募集期間内であれば慌ててエントリーする必要もありません。

(「参加賞」は無くても良かったので、参加料を2500円でエントリーしたかったなあー。)

本日(1月18日)、その参加賞が届きました。

3.参加賞が届きました

IMG_3950

4.封入物

4-1.送付状

FullSizeRender

4-2.参加賞

FullSizeRender

中身は、
FullSizeRender

何となく「布巾」みたい。
どうも、「マルチウェイカバー」と言うようです。

使い方は、
FullSizeRender

マルチと言うだけあって、沢山の用途で使えるみたいです。

4-3.京都MAP

表は、京都MAP
FullSizeRender

裏は、有効期限が2022年3月31日まである「得するクーポン」が付いていました。
FullSizeRender

いよいよ令和3年1月23日(土)0:00から「おんらいん京都マラソン2021」が開催されます。
足の故障を完治させて万全の態勢で臨みたいと思います。

だんだん京都を走る「雰囲気」になってきました。
管理者:いよ&みCAN
1956年生まれ
愛媛県育ち
シニア世代の
マラソン挑戦記

平成29年8月14日から
ブログを始めました
ブログ初心者です。
温かく見守って
下さい。
フルマラソン完走記録
○第58回愛媛マラソン
○第35回NAHAマラソン
○東京マラソン2019
○第57回愛媛マラソン
○北海道マラソン2018
○とくしまマラソン2018
○とくしまマラソン2016
○第1回おかやまマラソン
○第53回愛媛マラソン
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 5月・6月はご当地マラソンで有名な「さくらんぼマラソン」にエントリー?
  • 5月・6月はご当地マラソンで有名な「さくらんぼマラソン」にエントリー?
  • RUN as ONE - GLOBAL Virtual Run Series 2020/2021 3rd Challengeを走ってきました
  • RUN as ONE - GLOBAL Virtual Run Series 2020/2021 3rd Challengeを走ってきました
  • RUN as ONE - GLOBAL Virtual Run Series 2020/2021 3rd Challengeを走ってきました
  • RUN as ONE - GLOBAL Virtual Run Series 2020/2021 3rd Challengeを走ってきました
お問い合わせ
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 今日も「ポチッ」としていただけたら幸いです。
マラソン・ジョギングランキング