すっかりいい天気になりました。


空は晴天。10日前からの天気予報で、雨になったり晴れになったりで、「一喜一憂」していたのが嘘のような青空です。
IMG_2318
松山城もしっかり見ることができます。

スタートブロックへの入場まで、時間があったので「トイレ」に行って、その後ストレッチ。
走っている途中にトイレには行きたくないので用心として、もう1回。・・・トイレへ、

1.スタートブロック入口


IMG_2319
入口で「リストバンド」を確認され、OKであれば入場することができます。

2.手荷物預かり


預ける物と持参する物を選り分けました。9日(日)の運勢が「忘れ物に注意」とありましたので、何回も何回も入念に確認しました。完璧です。忘れ物は無し!!


手荷物を預けました。

3.スタートブロックに入場


スタートまで時間があります。余りにも寒いので、ポンチョをかぶることにしました。

「ポンチョをかぶると、アミノバリューが取りづらくなるなあ〜」と思った時です。

何と

ボトルポーチにセットしてあった「アミノバリュー」のキャップを専用の「ボトルキャップ」に取り替えていないことに気が付きました。預けた荷物の中です。

⬇︎ボトルキャップ見本
FullSizeRender

小さな事ですが、走りながらのキャップの開け閉めは非常に不便で、ボトルキャップの便利さには敵いません。

それをそれを忘れていたことに気づいてしまいました。
今更、預けた荷物を返してもらう訳にもいきません。

今日の運勢を気にしてあれほど注意していたのに・・・

もう、仕方有りません。

気持ちを入れ替えて

4.スタート

4-1.いよいよスタート


でも「Eブロック」なのでなかなか前に進みません。スタートラインを通過するのに、「6分46秒」かかりました。
5005

4-2.0〜20Km


目標は、6分30秒/Kmのペースで走ることでしたが前半はチョット遅れぎみでした。それでも、まあまあのペースです。

5005

4-3.ハーフ(中間)


「2時間25分7秒」です。中間なので単純に2倍しても「4時間50分14秒」になります。当然、後半は疲れがでるので、目標の「サブ5」は厳しくなってきました。

5005

4-5.25〜Finish


25Kmを過ぎたあたりから、左足のふくらはぎがピクピクし始めました。「コムレケア」でなんとかやり過ごすも、今度は左足のひざに力が入らなくなってきました。


それでも騙し騙し、「歩いては走り」「歩いては走り」していました。

ひざの傷みには、流石の「コムレケア」でも効き目が有りません。

30Kmを過ぎたあたりから、左足のひざは、激痛に変わり、走りたい気持ちは十分あるのですが、全く走れなくなりました。
5005
歩くのには支障が無いのですが。・・・

マラソンを始めた頃に発症した「腸頸靭帯炎」の症状にそっくりです。

何で今日なの?
何で「愛媛マラソン」の当日なの?

万全の体調で臨んだはずなのに。もう悔やんでも悔やみきれません。


歩いていると次から次へと追い越されていきます。一人寂しくゴールに向かって歩くだけです。ただひたすら歩くだけです。悔し〜い‼︎

目標の「サブ5」どころか、「5時間38分47秒」でした。練習の成果を発揮することは出来ませんでした。

中々上手くいかないものです。

それでも親子二人完走することができたことは幸いです。いい思い出になりました。
IMG_2348

5.お接待



ギリギリのタイムでゴールしたので、愛媛マラソン名物の「お接待」を受けることができないのでは、と心配していましたがまだまだ残っていました。

5-1.ヤマキ


IMG_2341

豚そぼろとしょうがのあったかスープ
FullSizeRender

5-2.四国シキシマパンPasco


IMG_2342
選り取り見取りの「パン」
IMG_2343

5-3.ギノーみそ


IMG_2344
おみそ汁
FullSizeRender

5-4.日本航空松山支店


IMG_2345

JALオリジナルコンソメスープ
FullSizeRender

5-5.松山青年会議所


IMG_2326
いもたき
IMG_2325


後半は、ほとんど歩きだったので流石に身体は冷え切り、ゴールした時には、寒さで震えていました。

暖かいスープやみそ汁は冷えた身体を芯から温めてくれ、パンは空腹のお腹を満たしてくれました。大変大変美味しかったです。これ以上のご馳走は有りません。「ご馳走様」でした。

6.まとめ



タイムは自分の不甲斐なさにより最悪でしたが、「愛媛マラソン」のお接待とボランティアさんの「心遣い」・「気遣い」に触れ、最高の1日を過ごすことができました。

IMG_2334

本当にありがとうございました。
次回も必ずエントリーしたいと思います。

待っといてー