令和元年度のマラソンシーズンは、「第58回愛媛マラソン」を最後に終わりました。寂しいばかりです。

1.今シーズンは

2回のフルマラソン出場でしたが、60歳を超えると、この回数が限界のようです。
IMG_2167
晴天でした。
と言うよりも、12月だと言うのに、最高気温は25度を超える夏日となりました。流石は沖縄です。

●第35回NAHAマラソンHPから
5005
暑さとの闘いとなりました。余りの暑さで完走率が64.22%でした。
IMG_2318
絶好のマラソン日和となりました。

●第58回愛媛マラソンHPから
5005

2.50歳代の頃は

週3回(日・水・金)を毎週走っていた(月間走行距離:平均135Km)のが、60歳代になると、体力の回復に日数がかかり、故障も増えてきました。週2回(日・木)の練習が精一杯です。

走ってみたいマラソン大会は、まだ沢山残っているのに。後、何回フルマラソンを完走することが出来るか?

先ずは、来シーズンの

2-1.前半は

●第10回大阪マラソン
●第10回神戸マラソン

それと、新しく1つ見つけました。
●第15回湘南国際マラソン

●富士山マラソン2020
も走ってみたいなあ〜

これらの中から、1大会。

2-2.後半は、

●第59回愛媛マラソン
●京都マラソン2021

そして、東京マラソン2021。

の中から1大会に出場できれば幸いです。

3時間以内で走れるのであれば、当選確率も高いのかも知れませんが、調子が良くて5時間の完走タイムでは、中々当選できません。

練習すればいいのかも知れませんが、過去の経験から、月間走行距離150Km以上が連続2カ月続くと、身体の何処かが故障します。

●足底腱膜炎
●アキレス腱炎
●腸頸靭帯炎
の繰り返しです。
 
歯がゆいばかりです。

自分なりに対策は講じているのですが、自己流なので、無理があるのかもしれません。

3.月間走行距離(令和2年2月度)

FullSizeRender

3-1.愛媛マラソン前は、

●2月2日(日)

大会が近づいてきました。脚の疲労回復を最優先するなかで、体力が落ちない程度に、約10Kmをランニング(1時間)。

●2月6日(木)

快調に走って、筋肉に刺激を与える程度の3.73Kmのランニング

3-2.愛媛マラソン後は、

●2月15日(土)

疲れを取る為に、超ゆっくりペースで6Kmの「疲労抜きジョグ」

2月16日の週は天気が悪く走れませんでした。(神さまからのプレゼント?と思って休息)

●2月23日(日)

ちょっとスピードを上げて走ったら息切れが激しく、6Kmしか走ることができませんでした。

体力をつけるのに、日々の地道な努力を実行しても、2週間まともに走らなかっただけで、あっと言うまに体力は落ちてしまいます。

4.まとめ

愛媛マラソンの疲れも取れたことですので、3月からは、来シーズンに向けて本格的に練習を再開したいと思います。