畦道や土手には夏の終わりを告げる彼岸花。空を見上げれば高く澄んだ青空。そして頬を撫でる爽やか風。

秋が一歩一歩近づいてきています。


こんな秋晴れの日に、じっと家に閉じこもっていてはもったいない。

秋の訪れを肌で感じたくドライブに出かけることにしました。

ドライブと言えば道の駅。数ある道の駅から、今回は、内子→小田→広田と3箇所を回ってみることにしました。

1.道の駅「内子フレシュパークからり」



image

愛媛県喜多郡内子町にある道の駅。

国道56号線と国道379線との交点付近にあります。松山からも比較的近いことから、収穫の秋を求めて観光客が大勢詰めかけていました。お陰様で駐車場が満車。なかなか駐車することができませんでした。

●実りの秋

image
梨、葡萄、柿、極早生みかん、そして栗。
店頭には秋の果物が所狭しと並んでいました。

●ふれあい広場
image
「からり直売所」を抜けると、そこには「ふれあい広場」があります。
川沿いにはテーブルがあり、屋外のイートスペースになっています。

2.道の駅「小田の郷せせらぎ」


image
愛媛県喜多郡内子町(小田地区)にある国道380線の道の駅です。
「内子フレシュパークからり」ほどの賑やかさはありませんが、その分ザワついた感がなく、ゆっくり商品を選ぶことができます。

●かじか亭
image
横を小田川が流れています。小田川のせせらぎを聞きながらのお食事は気持ちが癒されます。
あまり人に教えたく無い穴場的スポットです。

●小田名物たらいうどん
image
のどごしの良い細めのうどんを
大豆・干し椎茸・いりこで出汁をとった甘めのつゆにつけて食べます。

薬味のニラ・生姜・柚はお好みで!!

●オダメイド 黒豆アイス
image
「オダメイド」とは、「道の駅小田の郷せせらぎ」がプロデュースしたオリジナル商品です。
内子町小田地区産の農産物を使ったアイスクリームには黒豆と焼き芋の2種類があります。

黒豆アイスは、黒豆の味がしっかり感じられ甘さ控えめで食べやすく、美味しくいただきました。

3.道の駅「道の駅ひろた」



image
愛媛県伊予郡砥部町(広田)にある国道379号線沿いの道の駅。


image
道の駅の横には田渡川か流れており、吊り橋を渡った先から川に降りることができます。

●世界最大規模の木造橋「神の森大橋」
image
アーチ橋で、一等橋の中では日本で最初に作られた木造の車道橋。重量20トンまで車の通行が可能。


ゆっくり4時間程度のコースです。
疲れも無く、秋を満喫することができました。