イベント名は「RUN as ONE-GLOBAL Virtual Run Series 2020/2021 2nd Challenge」と言いますが、チョット長過ぎるので、ここでは「TMF VIRTUAL RUN 2nd Challenge」とさせていただきます。

(完走した方の中から「東京マラソン2022の出走権」を抽選で計50名様にプレゼント)

●開催日時:2021年2月15日(月)7:00から2月21日(日)17:00まで

●種目:10㎞
※10㎞以上を1アクティビティ・1回の計測、1回の走行で走り切ってください

●コース:ランナー各自で設定してください

1.結果

前回:12月26日(土)
「TMF VIRTUAL RUN 1st Challenge」

FullSizeRender

今回:2月18日(木)
FullSizeRender

前回の「TMF VIRTUAL RUN 1st Challenge」(12月26日)よりタイムがとても悪い結果となりました。

息切れが激しく、
また足の筋肉はダルい。
本当に疲れました。これほどしんどかったのは久々です。

日中の気温は3℃と寒く、
強風で
ランニングの条件としては決して良いとは言えません。でもそれだけでは無いはずです。

一体なぜ?どうして?

思いあたる節はこれしか見当たりません。

2.不調の原因

2-1.故障明け

左足の故障はほぼ完治しました。やっと治ったか。1ヶ月間かかりました。

その間、真面に走れていなかったのでやはり思っていた以上に体力が落ちていました。

2-2.ペース配分

IMG_4037

普段のランニングでは、ウォーミングアップを兼ねて7分30秒/1Kmのゆっくりペースで走り始めます。

2Km程度走ると身体が温まり、そこから徐々にペースをアップさせます。これだと10Kmは余裕で走れます。

今回は大会だったのでタイムを気にして、6分/1Kmで走り始めました。ダイエットのお陰で体重が減って身体が軽く順調な出だしとなりました。

ところが、順調なのは5Kmまででそれ以降は散々でした。

最初からペースを上げ過ぎた為、体力がもたなかったのが原因のようです。

2-3.ダイエット

故障の一つの原因として体重の増加があり、常々気にしていました。

ダイエットを考えていた矢先、
ネットで「断食」を知りました。

身体を芯から綺麗にし、美肌、便秘解消、そして当然ダイエット効果もあります。
いいこと尽くめです。

しかし反面、
辛そうで、また断食は一部では危険ともありました。

色々と調べている内に、
新たに、

「昼食を抜くプチ断食」を見つけました。

ダイエット効果があり、自分でもできそうだと思い、
2月8日(月)から始めてみました。

体重は、
夕食後、風呂から出た後に計測。

○ :「昼食を抜くプチ断食」成功
✖️:「昼食を抜くプチ断食」NG


日付ダイエット体重備考
7­63.95.4㎞ウォーク
863.8
963.3
1062.7
1162.611.0㎞RUN
1262.4
1362.5
1462.112.0㎞RUN
1562.3
1662.3
1761.9
1861.010.0㎞RUN

途中結果として、
11日間で2.9kgのダイエットに成功しました。

が、

もしかしたら
蓄積されていた「身体を動かすエネルギー源である糖質」が減少し体力の低下になったのでは?
十分に考えられます。





不調の原因が分かったので、次回は悔いを残さないように万全の態勢で臨みたいと思います。