挑戦!!フルマラソンをあと何回完走することができるか?

ダイエットがきっかけで始めたウォーキング。

日が経つにつれ、ジョギングになり、今ではフルマラソンが走れるようになりました。

折しも60歳を超えた頃から、タイムは縮まらなくなり、「年齢」を感じています。

これから先、何回のフルマラソンを完走することができることやら?

その他

マグロ解体ショー&じゃんけん大会

スポーツドリンク(アミノバリュー)を買いにスーパーに行ってみると「マグロ解体ショー」をやっていました。

「まぐろ屋新選組」の女性解体師が実演していました。解体されるマグロは、「だてまぐろ」で愛媛県産の養殖クロマグロのブランドとのことです。結構立派なマグロで60kg弱あり、私の体重とほとんど変わりません。
女性解体師が手際よく解体していきました。

IMG_1584












解体が終わると、解体ショーでは恒例になっている「じゃんけん大会」が開催されました。早速、私も参戦することにしました。

司会者からの説明・・・・
チャンスは3回あります。「じゃんけん担当者」は同じものを出します。

●1回目・・・


1回戦
最初はグー。ジャンケンポン
「じゃんけん担当者」はパー・私はグー 負けました。
最初で敗退。

1回目が終わり、ここで司会者が「じゃんけん担当者」は最初はパーを出します。とヒントをくれました。

●2回目・・・


1回戦
最初はグー。ジャンケンポン
「じゃんけん担当者」はパー・私はチョキ 勝ちました。
周りを見渡すとほとんどのお客が勝っていました。
2回戦
最初はグー。ジャンケンポン
「じゃんけん担当者」はグー・私はチョキ 負けました。
その後の勝負を冷静に見ていると、「じゃんけん担当者」は、次にチョキ・その次はパーと、パー・グー・チョキ・パーの順で出していることが分かりました。司会者が言っていたことを思い出し、「じゃんけん担当者」は最初はパーから始まり、それに同じ手を出していくと言うヒントから、もしかしたら、最初はチョキ・次はパー・その次はグーの順番に出していけば勝てるのではと推測しました。

●3回目・・・


1回戦
「じゃんけん担当者」はパー・私はチュキ 勝ちました。
2回戦
「じゃんけん担当者」はグー・私はパー  勝ちました。
推測が確信に変わりました。
3回戦
「じゃんけん担当者」はチョキ・私はグー 勝ちました。
この時点で残っていたのは、私と小学生(高学年)の2名となりました。


●二人の勝負


二人の勝負となりましたが、「ここで勝つと大人げないなあ~。負けてもいいか」そんな気持ちで勝負しました。そんな時に限って・・・。勝ってしまいました。賞品を譲ってあげるという方法もありましたが、ここで「勝負は勝負。誰であっても勝ちは勝ち」心を鬼にしてしっかり賞品をゲットしました。

これが賞品です。

IMG_1591













ちなみに、対戦相手の小学生は、次に行われた店長との「じゃんけん大会」で勝利し、別の賞品をゲットしました。私としても「よかった・よかった」の一コマでした。






coffee breakにスターバックス×すなば珈琲

一番、気になっていた年賀状の印刷が終了し、

coffee break・・・

スターバックスの「IZUMOマグ」で「すなば珈琲」を頂いてみました。旅の余韻に浸っています。

2017-12-23-14-36-08














「すなば珈琲」は、

2014年4月、当時47都道府県で唯一スターバックスコーヒーがなかった鳥取県の鳥取市鳥取駅前に開業した、地元で展開する喫茶店です。
鳥取県知事の「鳥取にはスタバはないけど、日本一のスナバ(砂丘)がある」という発言をもとに、地元企業「ぎんりんグループ」が開業しました。

「IZUMOマグ」は、

スターバックス出雲大社店限定で出雲の代表的な「めのう」をイメージしたマグカップです。
「縁結びの神様」としても有名な出雲大社にちなんで、「つながり(縁)」をコンセプトとしたマグカップです。出雲らしさの表現として"めのう"をイメージした表面に仕上げています。
コンセプトを表現するために、マグカップを重ねることができるのが特長です。








2017年、マラソンシーズン到来!!

とは言っても、今年いっぱいは大会に出る予定はありません。


足の痛みは和らぎ、徐々に回復に向かっています。6か月間まともに走っていないので筋力は落ち、心肺機能は著しく低下しました。これからピーク時の状態に向けて練習に励んで、今年中には完治させたいと思っております。

2月  4日第56回愛媛マラソンは、二次抽選も落選。
2月18日第52回青梅マラソンを保険として確保できました。ただ同日開催される、京都マラソン2018の追加抽選が11月6日(月)にあり、当選すれば京都マラソン2018を選択することになるでしょう。

大一番の東京マラソン2018も、もしかすれば11月下旬に追加抽選があるかもしれません。まずあり得ないとは思いますが、当選すれば青梅マラソン・京都マラソンを蹴ってでも走ってみたいと思っています。東京マラソンを走ることは、マラソンを始めてからの夢でしたので・・・

その後の予定は、

3月25日とくしまマラソン2018・・・・検討中
5月 3日第27回四国西予朝霧湖マラソン

8月26日北海道マラソン2018
この頃は、また歳をとり62歳。フルマラソンを完走するには体力的にだんだん厳しくなってきています。あと何回フルマラソンを完走することができることやら?






プロフィール
1956年生まれ
愛媛県育ち
シニア世代の
マラソン挑戦記

平成29年8月14日から
ブログを始めました
ブログ初心者です。
温かく見守って
下さい。
フルマラソン完走記録
○第58回愛媛マラソン
○第35回NAHAマラソン
○東京マラソン2019
○第57回愛媛マラソン
○北海道マラソン2018
○とくしまマラソン2018
○とくしまマラソン2016
○第1回おかやまマラソン
○第53回愛媛マラソン
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 「東京マラソン2021/2022」の出走権を獲得する為に「力戦奮闘」中‼️
  • 「オンライン京都マラソン2021」の参加賞が届きました
  • 「オンライン京都マラソン2021」の参加賞が届きました
  • 「オンライン京都マラソン2021」の参加賞が届きました
  • 「オンライン京都マラソン2021」の参加賞が届きました
  • 「オンライン京都マラソン2021」の参加賞が届きました
お問い合わせ