挑戦!!フルマラソンをあと何回完走することができるか?

ダイエットがきっかけで始めたウォーキング。

日が経つにつれ、ジョギングになり、今ではフルマラソンが走れるようになりました。

折しも60歳を超えた頃から、タイムは縮まらなくなり、「年齢」を感じています。

これから先、何回のフルマラソンを完走することができることやら?

東京マラソン

「TMF VIRTUAL RUN 2nd Challeng」を走ってきました‼️

イベント名は「RUN as ONE-GLOBAL Virtual Run Series 2020/2021 2nd Challenge」と言いますが、チョット長過ぎるので、ここでは「TMF VIRTUAL RUN 2nd Challenge」とさせていただきます。

(完走した方の中から「東京マラソン2022の出走権」を抽選で計50名様にプレゼント)

●開催日時:2021年2月15日(月)7:00から2月21日(日)17:00まで

●種目:10㎞
※10㎞以上を1アクティビティ・1回の計測、1回の走行で走り切ってください

●コース:ランナー各自で設定してください

1.結果

前回:12月26日(土)
「TMF VIRTUAL RUN 1st Challenge」

FullSizeRender

今回:2月18日(木)
FullSizeRender

前回の「TMF VIRTUAL RUN 1st Challenge」(12月26日)よりタイムがとても悪い結果となりました。

息切れが激しく、
また足の筋肉はダルい。
本当に疲れました。これほどしんどかったのは久々です。

日中の気温は3℃と寒く、
強風で
ランニングの条件としては決して良いとは言えません。でもそれだけでは無いはずです。

一体なぜ?どうして?

思いあたる節はこれしか見当たりません。

2.不調の原因

2-1.故障明け

左足の故障はほぼ完治しました。やっと治ったか。1ヶ月間かかりました。

その間、真面に走れていなかったのでやはり思っていた以上に体力が落ちていました。

2-2.ペース配分

IMG_4037

普段のランニングでは、ウォーミングアップを兼ねて7分30秒/1Kmのゆっくりペースで走り始めます。

2Km程度走ると身体が温まり、そこから徐々にペースをアップさせます。これだと10Kmは余裕で走れます。

今回は大会だったのでタイムを気にして、6分/1Kmで走り始めました。ダイエットのお陰で体重が減って身体が軽く順調な出だしとなりました。

ところが、順調なのは5Kmまででそれ以降は散々でした。

最初からペースを上げ過ぎた為、体力がもたなかったのが原因のようです。

2-3.ダイエット

故障の一つの原因として体重の増加があり、常々気にしていました。

ダイエットを考えていた矢先、
ネットで「断食」を知りました。

身体を芯から綺麗にし、美肌、便秘解消、そして当然ダイエット効果もあります。
いいこと尽くめです。

しかし反面、
辛そうで、また断食は一部では危険ともありました。

色々と調べている内に、
新たに、

「昼食を抜くプチ断食」を見つけました。

ダイエット効果があり、自分でもできそうだと思い、
2月8日(月)から始めてみました。

体重は、
夕食後、風呂から出た後に計測。

○ :「昼食を抜くプチ断食」成功
✖️:「昼食を抜くプチ断食」NG


日付ダイエット体重備考
7­63.95.4㎞ウォーク
863.8
963.3
1062.7
1162.611.0㎞RUN
1262.4
1362.5
1462.112.0㎞RUN
1562.3
1662.3
1761.9
1861.010.0㎞RUN

途中結果として、
11日間で2.9kgのダイエットに成功しました。

が、

もしかしたら
蓄積されていた「身体を動かすエネルギー源である糖質」が減少し体力の低下になったのでは?
十分に考えられます。





不調の原因が分かったので、次回は悔いを残さないように万全の態勢で臨みたいと思います。



「東京マラソン2020」にエントリーしました。結果はいかに?

「東京マラソン2019」を走ってきました。

去年、4回目のエントリーでやっと当選しました。夢にまで見ていた大会は思った以上の好タイムで完走でき思い出深いものとなりました。
これで満足・満足と思っていました。


ところが「東京マラソン2020」のエントリーが近づくと、前回完走はしたものの、雨の中の走りだったので、快晴の中でもう一度走ってみたい欲望にかられ、今回もエントリーすることにしました。

当然2年連続の当選は厳しいとは思いますが、エントリーしないことには前に進みません。これからの結果を随時、載せていきたいと思います。

1.7月2日(火)プレミアムメンバーエントリー開始

早速、7月3日(水)に

●プレミアムメンバーエントリー
●一般(陸連登録者でない)
●手荷物預けなし

でエントリーしてみました。
FullSizeRender





















2.7月19日(金)プレミアムメンバーエントリー締め切り

申込み総数:24,487名
定員:3,000名
倍率:8.16倍

ちなみに・・・・「東京マラソン2019」の場合
申込み総数:26,267名
定員:3,000名
倍率:8.75倍


3.8月1日(木)一般エントリー開始




4.8月7日(水)プレミアムメンバー抽選


結果:落選
FullSizeRender






















前回(東京マラソン2019)は、早々とこのプレミアムメンバー抽選で当選が決まりました。

5.8月30日(金)一般エントリー締切

プレミアムメンバーは、「プレミアムメンバーエントリー」で落選した場合、自動的に「一般エントリー」抽選対象になります。

2回目のチャンスは、一般エントリーの抽選です。


8月30日(金)17:00一般エントリーが締め切られました。

FullSizeRender
























申込者合計(一般エントリー)293,966人

●フルマラソン      293,275人
●10㎞            691人

6.9月20日(金)以降抽選結果通知

「マイエントリー」にて申込者全員に通知する予定・・・との事です。


7.9月20日(金)一般エントリー抽選発表

本日、一般エントリーの抽選発表がありました。2年連続で当選する事を期待していましたが、世の中、そう甘くはありません。落選でした。

FullSizeRender





















3目のチャンス(最後のチャンス)二次抽選を期待するしかありません。

8.二次抽選の実施決定


10月18日(金)ONE TOKYOプレミアムメンバー限定で、二次抽選が実施されることが決定しました。3回目のチャンスであって、最後のチャンス。これに期待するしかありません。

FullSizeRender




















抽選は11月下旬だそうです。当選したら飛行機・宿泊の手配が必要なのでもう少し早ければいいのですが?

FullSizeRender

















9.二次抽選当落のお知らせ



11月21日(木)二次抽選当落のお知らせがありました。

最後の希望でした。恐る恐る画面を見てみると、
FullSizeRender

























残念なことに落選でした。
もしかしたら・・・と淡い期待はしていましたが!!

プレミアムメンバーとして

●プレミアムメンバー抽選
●一次抽選
●二次抽選

と3回のチャンスがありましたが ことごとく 落選!!

これで、「東京マラソン2020」はきっぱりと諦めることができました。






「東京マラソン2019」の記録証が届きました

1.4月8日(月)到着

かなりの厚みがあります。
IMG_2482


























早速、開封してみました。

2.封入物

2-1.送り状

IMG_2478



























「2020大会のお申し込みもお待ちしております。」とありました。当然次回もエントリーの予定でいますが、当選しないことには前に進みません。


2-2.記録証

記録証をいただくと完走した実感(喜び)がひしひしと湧いてきます。

「グロスタイム」が大きく記載されていました。どうせなら、「ネットタイム」にしてもらえれば。だってスタートラインを超えるまでに「19分22秒」もかかっているのに・・・
IMG_2479



























2-3.コニカミノルタのオリジナル記録証「TOKYO RUN RECORDS」

コニカミノルタさんが
『独自のデジタルテクノロジーで一人一人の走行データを解析し、ビジュアル化。世界に一つだけのあなたの記録証を、財団からの公式記録証に同封して東京マラソンランナーにお届けします。』との事で、

私の走行データを解析した独自の記録証が同封されていました。すばらしいものです。「ちょっと得した感」がありました。


IMG_2480














ペース:

●0~10㎞
コースが混雑しているのと、体が温まっていないのでペースが思ったほど上がりませんでした。

●10~20㎞
ランナーがばらけてきて走りやすくなったことと、体も温まったことで0~10㎞と比べればペースを上げることができました。20㎞迄は練習で何回も走っているので安定して走れました。

●20~30㎞
ペースが落ちてきました。それでも何とか6分台/㎞をキープしています。

●30~40㎞
やはり30㎞以上を走る練習をしていなかったので30㎞を超えると筋肉の疲労により、疲れがピークにきました。走っては歩く。走っては歩くの連続でした。意識して歩く距離を短くしたことで、8分台/㎞になることありませんでした。30㎞以降をいかに歩かずにいられるかが今後の課題です。せめて6分台/㎞をキープしなければなりません。

●40~FINISH
FINISHが見えたことにより、何とか最後の踏ん張りで35~40㎞のペースよりは速く走ることができました。

順位:

START~35㎞までは順調に順位を上げていましたが35㎞以降は順位を下げてしまいました。ここでも35㎞以降に問題があることがわかります。

今後の課題が「一目瞭然」

2-4.説明書
IMG_2473



























2-5.公式記念商品

折角の完走メダル。感動の完走メダル。思い出の完走メダル。

フルマラソン完走で完走メダルをいただくと保管に困ってしまいます。何とかかっこよく飾りたいものですが中々いいものが見つかりません。東京マラソンでは、立派な置物が用意されています。「メダル」を飾るもの・「メダルと完走証」を飾るもの。いろいろあります。本当にかっこよく仕上がっていて欲しくなってしまいます。でも値段があまりにも高すぎます。ほしいなあ~。でも高いし。それでもほしいなあ~。う~ん、どうしたものか。・・・
FullSizeRender





























2-6.新聞
綺麗に折りたたまれていました。感動です。かなりのページ数があるので大変だったと思います。
開けてみると、名前がビッシリ並んでいます。余りにも小さくて探すのに苦労しました。

IMG_2477
















2-7.各種チラシ

3.まとめ

やっぱり東京マラソンは、何においても日本一のマラソン大会です。

走れたことに感謝。大会役員・大会ボランティアに感謝!!


管理者
1956年生まれ
愛媛県育ち
シニア世代の
マラソン挑戦記

平成29年8月14日から
ブログを始めました
ブログ初心者です。
温かく見守って
下さい。
フルマラソン完走記録
○第58回愛媛マラソン
○第35回NAHAマラソン
○東京マラソン2019
○第57回愛媛マラソン
○北海道マラソン2018
○とくしまマラソン2018
○とくしまマラソン2016
○第1回おかやまマラソン
○第53回愛媛マラソン
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 令和3年2月度のランニング記録(シンスプリント?は完治しました)
  • 令和3年2月度のランニング記録(シンスプリント?は完治しました)
  • 令和3年2月度のランニング記録(シンスプリント?は完治しました)
  • 令和3年2月度のランニング記録(シンスプリント?は完治しました)
  • 令和3年2月度のランニング記録(シンスプリント?は完治しました)
  • 令和3年2月度のランニング記録(シンスプリント?は完治しました)
お問い合わせ
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 今日も「ポチッ」としていただけたら幸いです。
マラソン・ジョギングランキング