挑戦!!フルマラソンをあと何回完走することができるか?

ダイエットがきっかけで始めたウォーキング。
日が経つにつれ、ジョギングになり、今ではフルマラソンが走れるようになりました。
折しも60歳を超えた頃から、タイムは縮まらなくなり、「年齢」を感じています。
これから先、何回のフルマラソンを完走することができることやら?

NAHAマラソン

「第58回愛媛マラソン」もどうにか完走でき、マラソンシーズンが終わりました

令和元年度のマラソンシーズンは、「第58回愛媛マラソン」を最後に終わりました。寂しいばかりです。

1.今シーズンは

2回のフルマラソン出場でしたが、60歳を超えると、この回数が限界のようです。
IMG_2167
晴天でした。
と言うよりも、12月だと言うのに、最高気温は25度を超える夏日となりました。流石は沖縄です。

●第35回NAHAマラソンHPから
5005
暑さとの闘いとなりました。余りの暑さで完走率が64.22%でした。
IMG_2318
絶好のマラソン日和となりました。

●第58回愛媛マラソンHPから
5005

2.50歳代の頃は

週3回(日・水・金)を毎週走っていた(月間走行距離:平均135Km)のが、60歳代になると、体力の回復に日数がかかり、故障も増えてきました。週2回(日・木)の練習が精一杯です。

走ってみたいマラソン大会は、まだ沢山残っているのに。後、何回フルマラソンを完走することが出来るか?

先ずは、来シーズンの

2-1.前半は

●第10回大阪マラソン
●第10回神戸マラソン

それと、新しく1つ見つけました。
●第15回湘南国際マラソン

●富士山マラソン2020
も走ってみたいなあ〜

これらの中から、1大会。

2-2.後半は、

●第59回愛媛マラソン
●京都マラソン2021

そして、東京マラソン2021。

の中から1大会に出場できれば幸いです。

3時間以内で走れるのであれば、当選確率も高いのかも知れませんが、調子が良くて5時間の完走タイムでは、中々当選できません。

練習すればいいのかも知れませんが、過去の経験から、月間走行距離150Km以上が連続2カ月続くと、身体の何処かが故障します。

●足底腱膜炎
●アキレス腱炎
●腸頸靭帯炎
の繰り返しです。
 
歯がゆいばかりです。

自分なりに対策は講じているのですが、自己流なので、無理があるのかもしれません。

3.月間走行距離(令和2年2月度)

FullSizeRender

3-1.愛媛マラソン前は、

●2月2日(日)

大会が近づいてきました。脚の疲労回復を最優先するなかで、体力が落ちない程度に、約10Kmをランニング(1時間)。

●2月6日(木)

快調に走って、筋肉に刺激を与える程度の3.73Kmのランニング

3-2.愛媛マラソン後は、

●2月15日(土)

疲れを取る為に、超ゆっくりペースで6Kmの「疲労抜きジョグ」

2月16日の週は天気が悪く走れませんでした。(神さまからのプレゼント?と思って休息)

●2月23日(日)

ちょっとスピードを上げて走ったら息切れが激しく、6Kmしか走ることができませんでした。

体力をつけるのに、日々の地道な努力を実行しても、2週間まともに走らなかっただけで、あっと言うまに体力は落ちてしまいます。

4.まとめ

愛媛マラソンの疲れも取れたことですので、3月からは、来シーズンに向けて本格的に練習を再開したいと思います。

旅ランー「第35回NAHAマラソン」を走ってきました(大会当日)

いよいよ大会当日です。

1.起床:05時00分

2.朝食:05時30分

本来なら朝食は6時30分からですが、この日ばかりはマラソン参加者対応で5時30分から食べることができました。(助かりました)

これから走ることを考えチョット少な目。それでも沖縄名物の「ゴーヤチャンプル」・「シークワーサージュース」はしっかり頂きました。

FullSizeRender

3.ホテル出発:6時50分


モノレール(ゆいレール)
はランナーで一杯です。山手線の通勤ラッシュを思わせます。
県庁前駅➡︎壺川駅

4.奥武山公園:7時10分

9時間00分スタートですが、会場は既に沢山のランナーで溢れ返っています。
IMG_2167
今回は「旅作」でホテル+飛行機を予約しましたが、「NAHAマラソン専用プラン」で申し込みました。

メリット1.
専用テントにて手荷物お預かり

メリット2.
マラソン終了後、ドリンクお一人様1本

メリット3.
男女別の専用簡易更衣室利用可能

前日、専用テントの位置は確認済み。スタ-トブロックFの近くで便利でした。

荷物を預けてトイレに行き、スタートブロックFに整列。(違うブロックに紛れ込むインチキができないよう、結構厳しチェックしていました)

スタートまで、まだ1時間はあります。

5.スタート:09時00分

5-1.コース


FullSizeRender
沖縄本島南部を一周するコースです。

5-2.前半

●高低図
FullSizeRender
●スタート〜10Km
FullSizeRender
FullSizeRender
スタートの号砲が鳴ってから、スタートラインを通過するのに「07分07秒」。以外と早い方です。

スタート時は、ランナーで混み合っていました。慌てて走ることはありません。最初はゆっくりペースでウォーミングアップ。

何回かアップダウンはあるもののそれほどキツくはありませんでした。日影に入ると涼しい風が吹き心地よいくらいです。

●10Km〜20Km
FullSizeRender
FullSizeRender
10Kmを通過すると、急な上り坂が始まります。それでも15Kmまではなんとか、自分のペースで走ることが出来ました。

ところが、17Kmを過ぎると上り坂は半端なく、疲れがだんだん足に出始めました。ペースも7分/Kmを超えています。(つくづく感じました。平坦な道を10Km・20Kmと何回走っても、この登り坂ではちっとも効果がなかった事を!!)

19Kmを過ぎると更に上りはキツくなり、足の疲労はピークです。まだ、半分も走っていないのにとうとう歩いてしまいました。

5-3.中間地点

FullSizeRender
FullSizeRender

なんと、ハーフで2時間36分47秒かかっています。こんなに時間がかかった事は初めてです。(前半10Km以降の上り坂がキツかった事によります)

単純に2倍しても完走タイムは5時間をオーバーしています。これでは到底目標タイム(5時間00分)を切ることは出来ません。

5-4.後半

●高低図
FullSizeRender
●20Km〜30Km
FullSizeRender
FullSizeRender

高低図の通り、ここからは下り坂になります。「これから頑張って少しでもタイムを縮めていきたい処ですが・・・」

いつの間にか雲がなくなり、太陽が照りつけ気温はぐんぐん上昇し始めました。

前半の上り坂で体力を消耗し、更に後半の気温上昇により、下り坂であっても思うように走ることが出来ません。5Kmを走りきるのに、45分前後かかっています

●30Km〜フィニッシュ
FullSizeRender
FullSizeRender
30Kmを過ぎると、暑さとの闘いです。水分の補給が頻繁になり、エイドで貰える氷で体を冷やし、休んでは走り、休んでは走りの連続です。

目標タイムの5時間を「5時間!」「5時間!!」と呟きながら走っていたのが、暑さのせいで、気が付いたら「5キロ!」「5キロ!!」と呟いていました。もうマラソンを走る気温ではありません。

左足の脹脛(ふくらはぎ)がピクピクし始めました。
痙攣の前兆です。しかし、今回は用意周到。「小林製薬のコムレケアゼリー」を服用することで、痙攣の心配がなくなりました。
  
足腰の疲労もピークです。ボトルポーチのポケットに忍ばせていた「エアーサロンパス25ml」が大活躍しました。

●30Km〜35Km➡︎46分24秒

用意していた「アミノバイタル」2個を食べつくしました。私設エイドでは色々と用意された食べ物を頂きましたが、それでもエネルギーが切れかかっています。

そこで最終秘密兵器の登場です。「MAURTEN GEL100高濃度の炭水化物をエネルギーに変換するスポーツジェルです。(有名なマラソンランナーも使用しています)
FullSizeRender


これを食べたお陰かどうかわかりませんが、35Km以降、いつもだったら歩いていたのが、思った以上に走ることができ、

●35Km〜40Km➡︎38分22秒

6.完走証


ゴールすると、完走証をもらい、
IMG_2196

7.完走メダル

IMG_2203
完走メダルを首に掛けてもらいました。

「琉球ガラス」でできているようですが、何故か裏側には、「Made in VIETNAM」とありました。

8.着替え

ANAの専用テントで、預けていた荷物を受け取り、サービスのスポーツドリンクを一気飲み(よく冷えていて乾いていた喉を潤してくれました)

男女別の専用簡易更衣室は空いていて、ゆったりと着替えすることができました。

ANAの「NAHAマラソン専用プラン」で申し込んで正解でした。

9.奥武山公園出発:15時05分


那覇空港出発が17時00分。何とかお土産を買う時間が確保できて、良かった良かった。
IMG_2168

10.まとめ

12月と言っても、ここは沖縄。
FullSizeRender
スタート時(9時00分)の気温:23.5°C

これだけでも暑いのに、時間が経過するごとに気温は更に上昇し、14時12分に最高気温26.1°C「夏日」となりました。

【完走率64.18%】

2月に行われる「愛媛マラソン」の完走率が90%を超えているので、単純に比較しても完走するのが大変厳しい大会と言えます。

それでも、暑さを吹き飛ばす沿道の応援は圧巻でした。沿道の人が途切れることがありません。沢山のマラソン大会に出場しましたが、「NAHAマラソン」の応援が一番でした。

最高でした。

ランナーと一体になって大会を楽しんでいて、そして盛り上げているようでした。

「私設エイド」では、至れり尽くせりのおもてなし。

どれを食べようか?
どれを飲もうか?

色々ありすぎて、迷ってしまうぐらいです。お腹一杯、感謝で一杯です。

一泊二日の強行スケジュールでしたが、中身の濃い、楽しくて思い出深い大会となりました。


旅ランー「第35回NAHAマラソン」を走ってきました(大会前日)

1.起床:06時00分

布団から出るのが億劫なぐらいの寒さです。
10℃を切っています。
FullSizeRender

2.空港到着:09時50分

IMG_2114

3.離陸:11時00分

少しばかり遅れての離陸です。
IMG_2115
遠くに見える石鎚山が薄っすらと雪化粧。
これから温かい、いや、暑い暑い南国の沖縄です。いざ、出発!!

当機は順調にフライトを続けています。

FullSizeRender
見えるのは雲ばかり
IMG_2117
那覇空港に近づいて来ました。海が見えます。瀬戸内海とは全く違います。南国の海。エメラルドグリーン!!
IMG_2120

4.那覇空港到着:12時40分

IMG_2127
12時を過ぎています。まだ昼食を取っていません。パイナップルで有名な、「パイナップルハウス」に行くことにしました。

5.パイナップルハウス:13時05分

本来なら、「パイナップルパーク」に行って、パイナップル畑をトレインで観光したかったのですが、那覇空港からかなり離れているので、近場の「パイナップルハウス」にしました。

パイナップルが目印です。
IMG_2134
2階がレストラン(食堂?)です。
IMG_2133
沖縄名物。パイナップルハウスで人気No.1の「ソーキそば」にしました。
FullSizeRender
チョット薄味でした。

折角ですので、「パイナップルソフトクリーム」をデザートに
IMG_2132
パイナップルの味がお口の中に広がります。

腹ごしらえも終わり、本題のマラソン受付を済ませる事にしました。受付会場までは、徒歩で20分位かかりました。(15分位と聞いていたのに)

6.受付会場到着:13時50分

沖縄県立武道館
IMG_2180

受付を終わらせ、
IMG_2136
ゼッケンと参加賞のTシャツを受け取りました。

Tシャツ
IMG_2204



























会場近くではイベントが行われていました。
「ANAブース」で記念撮影。目標タイムは5時間00分。
IMG_2165
「NTTブース」では、東京2020聖火ランナー用のトーチを持っての記念撮影。2社に聖火ランナーの応募をしましたが当選の連絡がありません。

聖火ランナーの当選は諦めたので、ここで・・・

聖火ランナーになった気分でパチリ。
IMG_2178
受付も無事に終了したので落ち着きました。引き続き沖縄観光へ。

7.国際通り

モノレールで「牧志駅」下車
階段を降りると、
IMG_2153
デッカイです。

ふと振り向くて、南国風の並木が、まるで異国情緒溢れる雰囲気!!IMG_2155  

でも、国際通りは逆方向。
IMG_2161

ここでも、見ッケ。

「雪塩ソフトクリーム」宮古島名産の雪塩でちょぴりショパン感じがしますが、甘さが引き立っていて美味しく頂きました。
IMG_2157

8.宿泊地到着:15時30分

国際通りから15分。場所がわからず道行く人に聞きながらやっと到着しました。

IMG_2163
マラソン会場から近場で、あまり宿泊費が高くない場所で検索したらヒットしました。

何も知らず予約しましたが、住所が「松山1丁目」で、那覇最大の歓楽街にあるホテルでした。

那覇空港に到着してからかなりの距離を歩きました。体の疲れを取る為、何処にも出かけず、おとなしく21時00分には寝ることにしました。

おやすみなさい😴
プロフィール
1956年生まれ
愛媛県育ち
シニア世代の
マラソン挑戦記

平成29年8月14日から
ブログを始めました
ブログ初心者です。
温かく見守って
下さい。
フルマラソン完走記録
○第58回愛媛マラソン
○第35回NAHAマラソン
○東京マラソン2019
○第57回愛媛マラソン
○北海道マラソン2018
○とくしまマラソン2018
○とくしまマラソン2016
○第1回おかやまマラソン
○第53回愛媛マラソン
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 【アサギマダラ】「フジバカマ」の上を優雅に舞う姿に再会できました
  • 【アサギマダラ】「フジバカマ」の上を優雅に舞う姿に再会できました
  • 【アサギマダラ】「フジバカマ」の上を優雅に舞う姿に再会できました
  • 【アサギマダラ】「フジバカマ」の上を優雅に舞う姿に再会できました
  • 【アサギマダラ】「フジバカマ」の上を優雅に舞う姿に再会できました
  • 【アサギマダラ】「フジバカマ」の上を優雅に舞う姿に再会できました
お問い合わせ