挑戦!!フルマラソンをあと何回完走することができるか?

ダイエットがきっかけで始めたウォーキング。

日が経つにつれ、ジョギングになり、今ではフルマラソンが走れるようになりました。

折しも60歳を超えた頃から、タイムは縮まらなくなり、「年齢」を感じています。

これから先、何回のフルマラソンを完走することができることやら?

魚釣り

ファミリーで楽しめる釣り場紹介(松山市編)

愛媛県下には魚釣りの有名スポットが沢山あります。

松山市は市町村の中で釣り人口が一番多いので、まずはファミリーで楽しめる松山市近郊の釣り場の一つを紹介したいと思います。

1.大可賀釣り公園

1-1.場所

松山市の西側に位置し、市内からでも30〜40分あれば到着する近場の釣り場です。


1-2.概要

運動公園・釣り場で構成されています。

●駐車場

駐車場は舗装され、駐車場所は線引きされています。優に70台は駐車できます。
IMG_4451


●トイレ

見るからに清潔感溢れたトイレ。
IMG_4458

●手洗い場

魚や餌の匂いのついた手を綺麗に洗い流すことができます。
IMG_4459


●運動公園

子供達が屋外スポーツ(キャッチボール・バトミントン等)を楽しむことができます。
IMG_4472

●ベンチ

屋根が付いたベンチが全部で3つあります。
IMG_4473

●釣り場

お願い
IMG_4453


「釣り公園」と言うだけあって沢山のファミリーが釣りを楽しんでいます。
IMG_4457

足場は舗装され、

海沿いには高さが1m位の柵があり小さな子供が海に落ちないようになっています。安全対策がしっかりと講じられています。

IMG_4456


●常夜灯

明かりが確保され夜釣りも楽しめます。
IMG_4462

2.まとめ

サビキ釣り・フカセ釣りが最適です。

秋・冬・春がシーズンとなり、「釣りの醍醐味」を満喫することができます。

やはり夏場は
釣り場に日陰が無く、暑いだけで釣果は余り期待できそうにありません。

ただ、釣り場の環境は申し分なく、ファミリーフィッシングには打ってつけです。

外道の魚「イラ」を料理してみたら、あまりの美味しさに驚きの連続‼️

餌も全て使い切りました。

思いもよらぬ大物を釣り上げることができ、思い残すことはありません。二人共、魚釣り🎣を十分に満喫する事ができました。

帰り支度を済ませ、
近くの「みかめ海の駅潮彩館」へ

早起きして作ってくれた「お弁当🍙」
をいただくことに。

1.昼食

手作りお弁当
手作り弁当


弁当を食べ終えてお腹も満腹。
ご馳走様でした。
後は、安全運転で帰るだけ・・・

でも、
ちょっと気になるお店に立ち寄る予定です。

まずは、
同僚から美味しい「じゃこてんや」さんの情報を得ていたので買って帰ることに。

2.じゃこてんや下坂

大洲市長浜町櫛生乙235-1

こぢんまりした小屋で夫婦が作っています。

お魚そのままの味を届けることに力を入れ、保存料・甘味料は使っていません。
じゃこてんや下坂
「冷めても美味しい!」、「日本一美味しい」と日本全国から買い求めてくれるほどになったそうです。

じゃこてん
1枚:120円(税込)

3.ギャラリー華

長浜町内の小高い丘に、

「テラスから海が一望できるカフェ」があります。以前から行ってみたいと思っていました。


週末営業をネットで確認し、帰り道に。大洲市長浜町黒田甲39-4

ところが、入口は閉まっていて紙が貼ってあります。
IMG_4400

どうも
新型コロナの影響で営業していないようです。

コーヒータイム☕️を楽しんだ後に、「肱川あらし展望公園」に行くスケジュールでいました。


ところが、想定外の閉店(ショック)で頭の中が真っ白。「肱川あらし展望公園」へ行くことも頭から消えていました。

4.ルドリュロラン378

ドライブ中の休暇タイム。

「ギャラリー華」が営業していなかったので、帰り道の「ルドリュロラン378」へ

前回、やはり

釣りの帰り道に立ち寄りましたが、入店時間が遅かったので食事は終了していました。

お勧めの「ホットフルーツ」を食べたかったのですが・・・伊予市双海町高岸甲1227-1


入口
IMG_4429


早めの入店で食事もやっていました。

今日こそはとスイーツ系オープンサンド(ホットフルーツ)を注文しましたが、メニューが絞られていて注文できませんでした。

代わりに

●ランチ系オープンサンド(トマトチーズ)
FullSizeRender
を注文。二人で美味しくいただきました。

どうもコロナが落ち着いて、スタッフが増えるまでは営業時間・メニューが変わることがあるそうです。

5.釣ったお魚をお料理

・・・してもらいました。



「イラ」は
イラ

見た目はカラフルでグロテスクですが、
クセが全くと言っていいほど無く、白身で柔らかく、淡白な味わいです。

5-1.お刺身

刺身醤油でいただきました。あっさりとしてて上品な味わいです。
イラのお刺身

5-2.アクアパッツァ

●「イラ」の白身に、塩・コショウで味付けして、オリーブオイルで熱したフライパンで両面をこんがり焼きます。

●ピーマン・トマトを加えてさらによく炒め、白ワインを加え魚に火を通します。
イラのアクアパッツァ

5-3.ムニエル

●「イラ」の白身を塩・コショウで味付けして、水気をとって小麦粉を全体にまぶします。

●フライパンをサラダ油で熱して、バターを加えて溶かし、イラを加えて焼きます。

●焼き色がついたら、ひっくり返し反対側も焼きます。
イラのムニエル

5-4.粗(あら)汁

美味しいダシが出て、粗(あら)汁で食べても絶品
イラの粗汁


刺身にしても、焼いても、お汁にしても美味しいお魚。

メジャーな魚ではありませんが、期待を遥かに超える美味しさに驚きの連続でした。

カサゴ「探り釣り」のリベンジ。三瓶の波止(有網代)で‼️

まだ「防寒着」が無いと寒い季節、カサゴ「探り釣り」に出かけました。


※前回のカサゴ「探り釣り」の記事は下記をご覧下さい。↓



到着した時は、海面も穏やかだったのが3時間もしない内に突風が吹き荒れ、海は「大しけ」となり、やむ無く納竿することになりました。

餌も使い切れず悔いは残り、不完全燃焼で終わってしまいました。

この借りは必ず返さなければ!!

とチャンスを伺っていたところ・・・

◉チャンス到来

娘と休日が合い、天気予報も晴れ。

二人の意見が一致し、前回のリベンジを晴らすチャンスが到来。

「大しけ」でやむ無く納竿となった宇和海。三瓶町の波止(有網代)のカサゴ「探り釣り」に再び釣行が決定しました。

◉早めの出発

日が昇るのが早くなり「朝マズメ」を狙いたくてAM05:15に出発。途中で餌を買って、

AM06:50到着。
風も無く、波は穏やか。絶好の釣り日和。
IMG_4394

◉仕掛けの準備

私は、カサゴ「探り釣り」。
IMG_4395
ブラクリ仕掛けに餌は「キビナゴ」。

娘は「サビキ釣り」。大物アジ(20cm級)を期待して、大きめの針にハリスが2号。これなら簡単に切れることはありません。

◉潮汐

中潮
満開05:24
干潮11:36
引き潮の時間帯

◉アタリ無し

カサゴ「探り釣り」に全くアタリ無し。

前回は
第一投目から釣れる「幸先の良いスタート」でした。潮汐は小潮。満潮が11:33で満ち潮の時間帯。

30〜40分は二人共、全く釣れません。
どうして?
なんで?

そうこうしている内に、娘の「サビキ釣り」にアタリが出始めました。

でも釣れるのは10cm前後の「子サバ」ばっかりです。流石にお持ち帰りサイズじゃないのでリリース。

その後、娘に「カサゴ」がヒット。これもリリースサイズ。
でも釣れないよりはマシです。

流石は「サビキ釣り」の威力。少しは楽しんでいるようです。

ところが、私のカサゴ「探り釣り」にはアタリが全くありません。

タイミング良く?
タイミング悪く?
娘が
「何か釣れた?」と聞いてきます。

全然‼️

その後も、娘は持ち帰りサイズの「メバル」や「カワハギ」を続けて釣り上げていました。

楽しそうなので、
私にも「サビキ釣り」をやらせて?
交替することにしました。

◉「サビキ釣り」に交替

マキエカゴにコマセを一杯詰め込み、針にはサシ餌のオキアミまで付けで投入。

オモリが海底に沈んだら、一回大きくシャクって。後はゆっくり竿を上下。

何回が繰り返していた時でした。

◉突然のアタリ

アタリが有りました。
思わず竿を上げた時、ガツンときましたがリールが巻けません。
あれ?
根がかり?
と思った矢先、強烈な引きが。

これは大物が掛かった。
と確信しました。

ドラグを緩め、
リールを巻いては休み、
リールを巻いては休み、
していると赤い魚体が見えて来ました。

大物の鯛かと期待しながらリールを巻きます。が重たくてサビキ竿では、取り込みできません。

気が付くと、
左に右にと観客が集まっていました。

一人のおじさんがタモ網ですくってくれてやっとの思いで取り込むことができました。

40cmは有りそうな魚体。

でも鯛ではありません。鮮やかな色彩。おでこに特徴があります。

「コブダイ?」と尋ねると、
おじさんは「イラ」と教えくれました。

「イラ?。食べれるん?」
おじさんは「姿に似合わず美味しいよ」とのことでした。

「サビキ釣り」で「イラ」を釣ることができたのは、タモ網ですくってくれたおじさんのおかげ。感謝。

「ありがとうございました。」
丁重に御礼を。
IMG_4402
今日一番に釣り上げたのが、大物「イラ」。
これには驚き。娘も私以上に驚いていました。

◉サビキ竿を娘に返し

その後、娘も負けじと「大物カサゴ」を釣り上げて、  "上機嫌"。
IMG_4397

私もカサゴ「探り釣り」で2匹釣り上げました。

ここで餌もなくなったので、
本日の釣りはこれにて終了。

【釣果】

イラ:1匹
FullSizeRender

カサゴ:3匹
メバル:1匹
カワハギ:1匹
FullSizeRender

前回と比べて数は少なかったものの、
突拍子もない大物を釣り上げて「リベンジ」を晴らす事ができました。


















管理者:いよ&みCAN
1956年生まれ
愛媛県育ち
シニア世代の
マラソン挑戦記

平成29年8月14日から
ブログを始めました
ブログ初心者です。
温かく見守って
下さい。
フルマラソン完走記録
○第58回愛媛マラソン
○第35回NAHAマラソン
○東京マラソン2019
○第57回愛媛マラソン
○北海道マラソン2018
○とくしまマラソン2018
○とくしまマラソン2016
○第1回おかやまマラソン
○第53回愛媛マラソン
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 砥部町の里山にある「砥部焼窯元」をのんびり巡ってみました
  • 砥部町の里山にある「砥部焼窯元」をのんびり巡ってみました
  • 砥部町の里山にある「砥部焼窯元」をのんびり巡ってみました
  • 砥部町の里山にある「砥部焼窯元」をのんびり巡ってみました
  • 砥部町の里山にある「砥部焼窯元」をのんびり巡ってみました
  • 砥部町の里山にある「砥部焼窯元」をのんびり巡ってみました
お問い合わせ
amazon 広告
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 今日も「ポチッ」としていただけたら幸いです。
マラソン・ジョギングランキング
amazon 広告
amazon 広告